最近のトラックバック

« 純正品回帰 | トップページ | 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 »

2015年7月24日 (金)

函館で出会った楽器

 今年3度目の北海道。実は今、函館に来ております。もちろん仕事で。

Melodica1 そこで出会った楽器。

鍵盤ハーモニカなんですが、

なんとHOHNER社製。

正直、この楽器はYAMAHAとSUZUKIの日本製しか無いと思っていました。で、ピアニカがYAMAHAの、メロディオンがSUZUKIのそれぞれの商品名というのは、結構知られていると思われます。じゃ、HOHNERは? 「Melodica-piano 36」とありました。

 36鍵盤。え?日本の仕様だと37鍵盤が一般的なんだけど。

Melodica2 吹いてみました。

音色は日本製とは違いましたね。

少しマイルドな感じで、

少し落ち着いた感じ。

お値段は知りませんが、

少々高級感が漂っていました。ただマウスピースが少し長め。少々違和感が。ドイツ人仕様!? 日本人仕様(!?)の短いものも入っていましたが。

 これが置いてあったのは、Pianoの生演奏を聴かせるお店。

Pianohousesaxでも、こんなSaxのオブジェがあったり。

しかもコレ、

使わなくなった楽器を、

オブジェとして再生(!?)されたそうで。

なかなかこのお店の雰囲気に馴染んでいました。

 明日から2日間、ココ函館で仕事です。

« 純正品回帰 | トップページ | 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61951004

この記事へのトラックバック一覧です: 函館で出会った楽器:

« 純正品回帰 | トップページ | 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ