最近のトラックバック

« 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 | トップページ | 雨を呼ぶオトコ達 »

2015年7月27日 (月)

函館駅の弁当

 函館で2日間、吹奏楽コンクールの審査員をした啼鵬。本来ならば飛行機で帰京するところ、次の現場の関係で、移動は陸路。本州と北海道を陸路で行き来するのは、高校生の修学旅行以来!
 そして函館駅と言えば名物は駅弁「いかめし」。時折デパート等で開催される「駅弁フェア」でも、人気駅弁の1つ。知名度、味は横川の「峠の釜飯」と並びますが、コストパフォーマンスは断然「いかめし」に軍配が。1つで足らない人は2つ食べたって、まだ「峠の釜飯」に届かない!
 いやぁ、にわかテツのテーホーを喜ばせる逸品。北海道の鉄道の旅、悪くありませぬ。

1438005605859.jpg

« 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 | トップページ | 雨を呼ぶオトコ達 »

コメント

啼鵬さん、審査お疲れさまでした。

JRの旅だったんですね。
いかめし、おいしいですよね。
でもね、啼鵬さん、いかめしは「森駅」なのです。
駅弁大会でおなじみの森町のいかめしは、
こぶりのいかめし2個入りです。
次回はぜひこちらも食べてみて下さいね〜

> kenさん
 実は小学生の頃、多分学研の「学習」だったと思うのですが、駅弁特集の記事。そこで見たのはその、こぶりのいかめし2個入りのものでした。なので、今回函館駅の輪切りを見て、変わっちゃったの?と思ったくらいです。
 森駅が本家なのですね。ちなみに好敵手の「峠の釜飯」。これも群馬県の駅弁というのは、どれくらいの人が分かっているか。意外と長野県と思っている人も多いです。長野に大きな店舗もあるので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/61969911

この記事へのトラックバック一覧です: 函館駅の弁当:

« 第60回北海道吹奏楽コンクール函館地区大会 | トップページ | 雨を呼ぶオトコ達 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ