最近のトラックバック

« カレーパンのかたち | トップページ | ほっとパーク鉾田へ »

2015年8月19日 (水)

Bandoneonケース

 楽器にはたいてい持ち運びのためのケースが必要。パッと思いつくところでは、Pianoと教会やホールなどに備え付けてあるOrgan以外は。このケースってのも1つのジャンルとしては大きな市場で、啼鵬が顧問を務めるマックコーポレーションもケースは主力商品。

 楽器ケースは消耗品です。長く使っていれば壊れたりもします。しかもほんの一部分、チャックであるとか、ストラップの接合部とか、そこだけが壊れても、やはり買い換える事もしばしば。

 またケースは機能性は元より、ファッション性も高いので、そうなってくると楽器は1つでもケースはいくつも、なんて事もフツーに。

Bneoncase1 Bandoneonのケースも例外ではありませぬ。

我が長野バンドネオン倶楽部のメンバーが、

ケースを新調。

楽器は作っていないのに、ケースは今も作られ続けています。理由は前述の通り。消耗品なので。

Bneoncase2 しかも今回はオーダー・メイド。

なので外側に、

譜面台を入れられるように、

ポケットを付けてもらったそうな。いつも別に持っていかなくてはならない譜面台。こうすれば荷物の数も減りまする。

 ここは、こうしたオーダー・メイドのケースを作る会社のようで、Bandoneonに関しても、有名奏者がオーダーしにきたそうな。

« カレーパンのかたち | トップページ | ほっとパーク鉾田へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62116663

この記事へのトラックバック一覧です: Bandoneonケース:

« カレーパンのかたち | トップページ | ほっとパーク鉾田へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ