最近のトラックバック

« こんなところにパロ | トップページ | 夏の終わりはキャンドルナイト【前編】 »

2015年8月29日 (土)

山形で茨城らーめん

 仕事で山形を訪れたときのこと。ラーメン屋さんの看板に「茨城大勝軒直系~」とありました。なんじゃそりゃ、と思いつつも良く見ると、あの池袋の有名な方のお写真も。その道は詳しくないので、大将が亡くなられてからどうなったのかは知りませんが、茨城の大勝軒が其れを受け継いだんですかい?

Yushoken 入店してみると、

おぉ、確かにあの味。

最近はちょっとご無沙汰なんですが、

地元茨城では何店舗か行きました。

 まぁ、これを茨城の味とするのは強引ですが、本家として本拠地が移ったとでも理解すればよろしいのでしょうか。歴史は正しく認識しなくてはいけませんが、例えば1号店は茨城なのに、全国展開したために発祥の地を忘れ去られているCOCO'Sとか、これも1号店は茨城、探検隊でいつもお邪魔する店も、今や本社が札幌なので、やはりビミョーな茨城色。

 何となくいつも中途半端な立ち位置になる茨城って感じがしてしまう県民は、アタシだけかしら。

« こんなところにパロ | トップページ | 夏の終わりはキャンドルナイト【前編】 »

コメント

我が地元の直営店は、しばらく前に閉店してしまいました。。。

> 語る会さん
 ラーメン屋さんは、そういったサイクルが一番激しいジャンルかも知れませんね。

私も気になって調べて見たところ...(一部推測も含む)
東池袋大勝軒で修業した方が、暖簾分けで茨城大勝軒を開店させました。
その後、その方が優勝軒という店名でフランチャイズを始めた様です。
なので、「茨城大勝軒」直系の「優勝軒」とうたっているわけです。
故山岸会長の写真を大々的に使っていますので、会長公認みたいですね。

> かんおさん
 なるほどね。久しぶりに茨城の大勝軒も行ってみたくなりました。ちなみに茨城には常勝軒というのもあって、大勝軒との関係はどうなんでしょ。パッと見は同じような気がしますけどね。
 実は池袋は行けず終いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62180973

この記事へのトラックバック一覧です: 山形で茨城らーめん:

« こんなところにパロ | トップページ | 夏の終わりはキャンドルナイト【前編】 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ