最近のトラックバック

« 再会:かし鉄 | トップページ | 山形で茨城らーめん »

2015年8月28日 (金)

こんなところにパロ

 まさかこんなところで会えるとは思いませんなんだ。

Ibarakiparoつくばの産業技術総合研究所が開発した、

アザラシ型ロボット「パロ」。

この前訪れた茨城空港に居ました。

ぬいぐるみじゃありませんよ、

世界最先端の技術をもって開発された、

ロボットです。

 しかし前後して民間のメーカーから二足歩行型ロボットが登場。更には中国から「先行者」という、すんごいロボットが出現。完全に食われた形となり、どんな最先端技術が盛り込まれたかなど、全く認知されないまま、人々の記憶から去って行った感がありまする。

 ここ茨城空港は茨城の玄関口(!?)、ひいては中国からの玄関口でもあるので、茨城を、ひいては日本を訪れる方々を、その愛らしい表情で以て歓迎してくれる事でしょう。

« 再会:かし鉄 | トップページ | 山形で茨城らーめん »

コメント

先行者…懐かしすぎます。
私もかつて友人に「面白いサイトがあるから見てみるといいよ」と言われ、そこで出会ったのが先行者。
そのシュールすぎる斬新さに何度見ても笑いが止りませんでした。

> 語る会さん
 あれは衝撃でしたねぇ。ま、このパロもある意味衝撃なんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62174288

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところにパロ:

« 再会:かし鉄 | トップページ | 山形で茨城らーめん »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ