最近のトラックバック

« JR左沢線 | トップページ | 啼鵬の協奏曲 »

2015年9月29日 (火)

弦男子

 昔、所属しているといぼっくすで「無人島に何か楽器を持っていくとしたら?」と聞かれ、「やっぱGuitarでしょ」という結論に。和音が奏でられ、1人で完結出来ますから。Bandoneon? まぁ、確かに和音も出ますし、Soloもあると言えばありますが、「ボタンの位置を覚える」という目的になってしまい、音楽どころじゃないでしょ。

Mstar2015gash1 何十年も前の話ですが、

世に「禁じられた遊び」が大流行したとき、

同じくGuitarを習う人が激増。

山手線各駅毎にギター教室が!

なんて言われたものです。

そのGuitarとMandolin。

 なんとコンパクトにまとまったアンサンブルでしょう。ちなみにMandolinの歴史は古く、実はBeethovenにも作品があります。アタシもコンサートで演奏した事がありました。

 そう言えばこんな質問も。「Keyboardが弾ける男と、Guitarが弾ける男、どちらがカッコイイ?」 Guitarが弾ける人からは「やっぱKeyboardだろ」と言われ、Keyboardが弾ける人からは「Guitarに決まってんじゃん」という答え。

 うちのバンドのテツ様を見ていると、やはりGuitarだな。あとラップも。

« JR左沢線 | トップページ | 啼鵬の協奏曲 »

コメント

どっちも出来ない自分には、どちらでも尊敬の眼差しです。

無人島にTubaかぁ。
それこそ、ありえないなぁ。。。

> 語る会さん
 やっぱGuitarですね。アタシのように様々な楽器を手にすると、制約の多い楽器ほど魅力を感じるものです。かといってオールマイティのPianoが嫌いってワケじゃありませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62379528

この記事へのトラックバック一覧です: 弦男子:

« JR左沢線 | トップページ | 啼鵬の協奏曲 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ