最近のトラックバック

« Music☆Star Mandolin Orchestra第9回定期演奏会 | トップページ | TANGO OGNATツアー2015【追加公演】 »

2015年10月20日 (火)

エムスタのしきたり【其の壱】

 先日共演させて頂いたMusic☆Star Mandolin Orchestra、通称エムスタ。彼らには色々しきたりがあって、この前の合宿でもその一部を体験(2015年9月20日参照)。

Mstar9th18 今回は共演の記念に、

似顔絵を頂きました。

ソリストをゲストにするのは、

今回が初めてのようですので、

これは伝統的なしきたりとは言えませんが、

この記事の主題はこれから。

 この団体は団長、指揮者が演奏会で功績のあった人を表彰。遠方にも関わらず参加した人など、数人が表彰されていました。今回は特設された啼鵬賞もあったのは、触れた通り(2015年10月18日参照)。

 その1つが練習や飲み会などの出席数。スタンプカードに記録しているのは、以前触れました(2015年7月12日参照)。アタシもゲストながらスタンプカードを作って頂き、リハーサルに参加する度に捺印して頂いておりましたが...。

Mstar9th15 なんとその上位に入り、表彰!

記念品を頂きました。

表彰されるなんぞ、

何年ぶりだろう。記憶している限りでは、高校の皆勤賞以来かしらねぇ。

Mstar9th16賞品はエムスタ式(?)ドロップス。

団長や指揮者の勇姿がプリント。

ついでにアタシも。

そして中のドロップスは彼らの顔の形!って事はありませんが。

 う~む、啼鵬もアマチュアの団体、数多く関わってきましたが、こんなユニークなしきたりのある団体は非常に珍しい。そして雰囲気も良く居心地が良ければ、遠方からだって参加するし、仕事もやりくりして次回も!って事になるわな。大事です、社会人団体として。

 で、まだあるしきたりとは...!?

« Music☆Star Mandolin Orchestra第9回定期演奏会 | トップページ | TANGO OGNATツアー2015【追加公演】 »

コメント

素晴らしいです。かつて在籍した団体でも、皆勤賞制度を設けたりしたのですが、自己申告制にすると、何だかうやむやになってしまうのと、どんな賞品を用意するのか悩まされて、段々フェイドアウトしたような記憶があります。

トラさんから見ても、「また来たい!」と思える団体というのは、本当に凄いことだと思います。団内の環境がとても良い証拠だと思います。

アマチュア団体たるもの、見習わなければいけないことが、多々あると感じられます。
本当に羨ましい…。

> 語る会さん
 この団体は、様々なアイディアでもって、「みんなで過ごす時間」というのを大切にしているように思えました。それは「若さ」からくるものでしょうか。
 私も非常に羨ましく思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62512262

この記事へのトラックバック一覧です: エムスタのしきたり【其の壱】:

« Music☆Star Mandolin Orchestra第9回定期演奏会 | トップページ | TANGO OGNATツアー2015【追加公演】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ