最近のトラックバック

« 飯田クラリネットフェスタ | トップページ | 600kmを越える移動 »

2015年11月27日 (金)

小さなお客様と大きなお客様

 子どもの通う保育所での演奏は今までもありましたが(2011年10月18日参照)、今回も頼まれ松本兄弟にて。

Dscn1820しかし今回は、

今までと違う事を。

まずは園児の皆さん向け。

そして次はご父兄の皆さん向け。もちろんプログラムも違います。

 今回演奏したのは、下の子の通う園。上の子とは違う施設なのですが、上の子のときにも、「子どもだけずるい!我々親も聴きたい」という声がありました。

Dscn1845 親御さん向けには、

詳しい楽器解説も。

当然曲目のみならず、

MCもお子さん向け、親御さん向けでは変わってくるわけです。

 まぁ、演奏する側としては、やはりお子さん向けの方が100倍ムズカシイ。大人は「理解」を伴いますが、子どもは「感じる」のみ。この感性に訴える演奏こそ、我々演奏家の真価が問われるところ。

 園児の皆さん、どうだったかしら。またいつか演奏を聞いて下さい。

« 飯田クラリネットフェスタ | トップページ | 600kmを越える移動 »

コメント

自分のリサイタルとは別の緊張感がありました。園児相手にはいつでも(大人気ない)真剣勝負で演奏しますヨ。

> ゴルゴさん
 とは言え、音楽は勝負事ではない。演奏者も聞き手も、素直な気持ちが大事なんだと思うがネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/62762554

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなお客様と大きなお客様:

« 飯田クラリネットフェスタ | トップページ | 600kmを越える移動 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ