最近のトラックバック

« 秋田の連夜 | トップページ | Triangulo en 鹿角 »

2016年1月25日 (月)

JR花輪線

 秋田県は鹿角市、Trianguloのコンサートを終えた啼鵬。翌日はメンバーとは別行動。一旦盛岡に出るのですが、ここでバスを使うかJRを使うか...。
 バスだと1時間半、列車だと2時間。バスの方が本数も多いし安い。
 う~む、にわかテツとしては、滅多に来られない場所だし、JRに乗りたいところ。ただこの雪の影響で、列車もバスもダイヤは多少、いや場合によっては大幅に乱れるであろう。どっちが確実性、高いのだろうか。
 用心して1本前の、といきたいですが、バスは1時間前、JRはなんと2時間前!
 って悩んだ挙げ句、JRを選択。5:36の始発列車に乗車。ちなみに鹿角花輪からの上り列車は、1日に7本しかありませぬ。貴重な1本に。

1453729817820.jpg

« 秋田の連夜 | トップページ | Triangulo en 鹿角 »

コメント

かつて、鉄道紀行作家の宮脇俊三氏は、「鉄道は雪に弱いのではなく、雪に強いからこそ、止まってしまった時にニュースになるのです。」と、著書で書かれていました。
確かにそう言われると、地方の鉄道でもニュースになるのに、高速バスが止まっても、あまりニュースにしないよなとは思いますがね。

それにしても花輪線とは、なかなか渋い路線に乗られましたね。私は未乗です。
同じ岩手県でも、山田線(こちらは中学の卒業一人旅で…)や田沢湖線(まあ、秋田新幹線になってからですけれど…)には乗ったことがあるのですがね。

> 語る会さん
 聞いた話では、電車は不通になると諦めるしかないのですが、高速バスは、何時間かけても目的地に行くらしいです。確かに私も経験しました。尤もそれは車両故障が原因だったのですが...。
 昔よく訪れた安比高原。いつもは盛岡から車でしたが、花輪線の駅だったのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63122293

この記事へのトラックバック一覧です: JR花輪線:

« 秋田の連夜 | トップページ | Triangulo en 鹿角 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ