最近のトラックバック

« 同局ダブル・ヘッダー | トップページ | Socius Clarinet Ensemble Winter Concert 2016 »

2016年1月29日 (金)

定着して欲しい店

 「土浦はカレーのまち!」を標榜してどれくらい経ちますか。

 カレーフェスも昨年で12回目。JR常磐線土浦駅に降り立つと、既にスパイスの香り。町はカレー屋がたくさん建ち並び市内外、いや県内外から其れ目当てのお客さんが、たくさん来訪。インドやスリランカ、タイなどの国別カレーから、オリジナル系まで、様々なカレーが土浦に集結。「土浦へはカレーを食べに行く」というのがトレンディーに。今や土浦はカレーのメッカ。

 なんてコトにはなっていない...。このBlogでも紹介したカレー屋さん、今はもう無かったり。啼鵬も土浦カリーマスターの称号を得ましたが(2010年4月13日参照)、それも5年も前のハナシ。その後の展開も無く...。

Inkitchen2 この日は、

外でカレーが食べたくなり、

地元をネットで調べ、

行った事のない店へ。しかしネット情報とは得てしていい加減なもの。更新されていなかったりすると、行ったら閉店していた、なんてコトも珍しくはありませぬ。そもそもアタシ、持病持ち。OOSAKI病を甘く見てはなりませぬ。

Inkitchen3 でも今回の店はアタリかな。

最近、インド系の店で、

「!?」な感じが多かったので、

ようやく標準的なインド・カレーを食べた気がしました。また行きたいので、なくならないで欲しいなぁ。

« 同局ダブル・ヘッダー | トップページ | Socius Clarinet Ensemble Winter Concert 2016 »

コメント

ぜーーーんぜん話は違うかもですが、インドではナンって一部の高給取りしか食べられない高級品なんですってね

> 中村屋@鳥取さん
 ほぅ、そうなんですか。何となく聞いた事があるのですが、インドでは家庭でナンを作って食べるのか、と。そのときも家では食べない、みたいな事を言われた気がします。

ナンを焼く、専用釜が必要らしいのですが、そんなもの一般の家庭にはないから、焼けなくて食べられない
って事のようです。

なので、日本に来て初めてナンを食べたってインド人も居るとか居ないとか…

> 中村屋@鳥取さん
 なるほどね。じゃ、頭のイイ日本メーカーが「家庭で焼けるナン器」なんて発売したら、売れるかも知れませんな。今までもあったのかも知れないけど、定着していないのは、製品の完成度の問題だったりするので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63139346

この記事へのトラックバック一覧です: 定着して欲しい店:

« 同局ダブル・ヘッダー | トップページ | Socius Clarinet Ensemble Winter Concert 2016 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ