最近のトラックバック

« 雪の中へ | トップページ | JR花輪線 »

2016年1月24日 (日)

秋田の連夜

 雪が心配される中、秋田県は鹿角市にやってきたTrianguloの面々。前夜祭が盛り上がり(2016年1月23日参照)、二軒目へ。

Koranramenホルモンを食べたあとのシメは、

ここのラーメンが王道だそうで。

まぁ、それを知ったのは、

少し経ってからなのですが、このあっさり系ラーメンがスバラシイ。都内にあったら行列モンです。

Korangyozaまた、

ラーメンのみならず、

この餃子が絶品。

もしこの餃子定食なんてったら、ご飯何杯も! 中の具がシャリシャリ。キャベツかしら。焼き加減もGood!って、そりゃ当たり前かも知れませんが、とにかくイイ。すっごくイイ。

Korangyoza1傍らでは、

大女将さんがこうして、

1つ1つ作っていました。

ちなみにこの日、金庸太さんは一旦ホテルに戻ってから、また行ったそうな。

 そして翌日の本番。このレポートはまた後ほど。主催者さんとの打ち上げを終えて、なんとまた同じお店へ。そもそも近年、現地に前入りする事が少なかったというのもあるのですが、同じ店に連夜行くというのも、珍しいですわ。

Koranmisoただ、

日曜日の遅い時間。

我々が行くと大女将さんが、

「もう看板の電気を消して」と。

おぉ、アタシらがこの日最後の客。

OOSAKI病ならぬ、...なんと言ったら良いやら。我々の後に来た人達に病状が出るワケね。すみませぬ。

Hamingohmachi お店を出ると、

新雪の上を歩き、

アーケード街へ。

鹿角の夜を堪能した2日間でした。

« 雪の中へ | トップページ | JR花輪線 »

コメント

私、本当に最後の客になったことありますよ。
「これでウチのお店はおしまい」ってやつです。
ご主人の病をきっかけに店をたたむことになってしまったのですが、残念でなりませぬ。

もはや、OOSAKI病の究極の状態かもしれませんね。(笑)

> 語る会さん
 それは症状が出る患者の方ではなく、症状を引き起こす側です。本家OOSAKI病でも当然、「最後の人」がいるから、「ごめんなさい、今日は終わっちゃって...」という事になりますからね。
 さすがにアタシ、語る会さんのようなケースはまだ無いですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63115400

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の連夜:

« 雪の中へ | トップページ | JR花輪線 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ