最近のトラックバック

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

祝:たかし君の誕生日

 4年に1度しかこない、この人の誕生日。おめでとうございます。

Ntcdl2015v 思えばなおとくんとていほうくん以外でも、

いろいろご一緒しています。

といぼっくすとかね。

ちなみにこのDrumの色。

特別色だそうで。

今年も色々はじけて欲しいですな。期待しております。

2016年2月28日 (日)

あの店は今

 思えばこの店は、カレー店として最もこのBlogに登場しているかと。例のあの店です(2014年12月21日参照)。

 最近行っていなかったし、どうなっているだろうと、久しぶりに行ってみました。カレーが食べたかった、というのもありますし、あと食べ放題...か。

Joygul2016a 果たしてコレ。

種類、味、そして温度(相変わらずぬるい)、

お変わりなく...。

もちろん(印度人っぽい)店員さんも。ちなみにこの日は、お客さんが割といました。外人さんも。

 思えばテーホー、この店のリピーター率は高く、同じ店にこれだけ通うのは、滅多にない事です。Y岡家みたいに、様々な店舗を制覇、というのはありましたが。

 ナニがそうさせるのか。とびきり美味しいわけでもなく、その逆でもない。コスト・パフォーマンスもビミョー。やはりキーワードは「カレー」である事と、「食べ放題」か...。

Joygul2016b いつかディナー・タイムに行ってみたいと思うのですが、

なかなか機会を得ず。

何しろこんなにたくさんのメニュー。

ランチだとカレーは3種類(実際は4種)に、キャベツのみのサラダ、白米とナン。ディナーとの落差も気になるところ。

 チョー流行っているわけでもありませんが、つぶれそうにも無さそうなので、いつかはディナーに。

2016年2月27日 (土)

山形でサックス・プロジェクト

 最近足を運ぶ事が多くなった山形。それはライブ企画以外にも大きなプロジェクトに関わっているからです。

 「サックス日和」。山形県内で活動しているSaxophone愛好家が中心になり、小編成から大編成まで様々なアンサンブルを聞かせます。音楽監督には東京佼成ウインド・オーケストラの栃尾克樹氏を迎え、昨年第1回を敢行。今年はアタシも末席に加えて頂き、チョロッと...。

Dsc_2308 リハーサルも順調に。

栃尾さんのSoloをフィーチャーした曲、

啼鵬とのDuoや、そしてあの曲も!

 思えばこういった東北でのSaxophone愛好家の集まり。今となっては幻のホースピア音楽祭(2006年1月27日参照)の影響は少なからずあって、それが形を変えて息づいている。今はどうしているのか、ホースピア音楽祭の会長さん。アナタの蒔いたタネ、方々で結構スゴイ事になってますぜ。

 ちなみにサックス日和、参加者を募集中です。栃尾さんや啼鵬と一緒にステージに立ちませんか? もちろん聞きにいらっしゃるだけでも大歓迎。詳しくは辻楽器店のサイトで。また随時記事にも書きます。

2016年2月26日 (金)

先着300名、但し...

 我が家の近所のスーパーが、新たに店舗を開店。これが今土浦で最もホットな地域。人口増加率も県内屈指(たぶん)。大きな病院の移転に伴った周辺開発が進み、商業施設が建ち始めています。

 その1つが今回のスーパー。開店セールとかにチョー弱いテーホーは、当然行く。しかしながら、今回の店舗の場所、自宅で折り込みチラシをよく確認せずに行き、うろ覚えの道を。...って、全然単純な道なのですが、行けばアドバルーンも上がっていて、簡単に分かりました。

 先着300名にはトート・バッグ進呈!ってコレ、¥1,000以上買った人だけ。昔はこういうの、来店者の先着何名とかでした。いつだったか大手家電量販店の開店セールに出かけ、先着でもらえる「ほんだし」をチビの分まで3箱ももらったコトが!

P_20160226_093104_bf で、

結局もらいました。

¥1,704の買い物をして。

2016年2月25日 (木)

ナニ雪?

 今朝の茨城県、恐らく限定された地域でしょう。我ら県南地域、いや、もしかすると土浦のみ? まさか雪が積もっているとはびっくりぽん。

Snow20160225 いかにも雪になる天気で、

朝起きたら積もっていた、

とかなら少しも驚きませんが、

昨日は別に雪になりそうでもなく、更に予報を知らなかったテーホー。溶けずに残っている雪、朝の天気とのギャップ、とても不思議な感じでした。40年土浦に住んでいて...。

 ちなみにある調べによると茨城の年間平均気温は温かい順に全国38位。関東では一番寒く、39位以下続くのは、いわゆる雪国ばかり。雪が降って寒いのと、雪が無くて寒いのとでは、視覚的温度に違いがあるでしょうな。年中半袖のテーホーが言うのも何ですが。

2016年2月24日 (水)

お腹に優しい食べ物

 冬でも半袖の啼鵬は体が至って丈夫かというとそうでも無く、まず頭痛持ち。そしてみんなと同じものを食べていても、テーホーだけアタルと言った、お腹の弱さ。脱水症状になりやすい体質(?)。等々いろいろ抱えておりまする。ちなみにさすがに半袖を通しているだけあって(!?)、自分から風邪を引く事はありませぬ。たいていは家族からもらう(特にチビ)ばかり。

 で、最近もお腹を壊し、というかウィルスに壊され(たんだと思う)、しばらくはOS-1やら、ゼリー状の栄養食を摂取しても流れ、回復が見えてきたときに食べたのは...!?

Marushinnabe_2やっぱ鍋焼きうどんですか。

消化の良いうどん。

この季節で「冷やし」を食べる人は少ないとは思いますが、

普通の温かいうどんより、鍋焼きでしょうか。ちょっと値が張るケド...。落とし卵は欠かせませぬ。

Shimamuranabe 更にもう1軒。

このときは失敗しました。

そう、このBlogの読者ならばご存じかも知れませんが、

エビ天。啼鵬は甲殻類アレルギーなので、先の写真の店では、天ぷらを差し替えてもらいました。このときは其れを忘れ...。

 でも思ったんですが、鍋焼きうどんって、エビ天がデフォルトなんですかねぇ。だからちょっと高いのか。

2016年2月22日 (月)

スペインの味を山形で

 先の記事で名古屋味仙の味が山形で味わえる事を書きました(2016年2月21日参照)。その同じ店のメニュー。「スペインの生ハムコロッケ」

Bathtei2すみませぬ、

スペインには行った事がありませんし、

スペイン事情には詳しくないので、

この「生ハムコロッケ」が、スペインではどういうポジションにいるか、分かりかねます。日本における「カニクリーム・コロッケ」くらいメジャーなのでしょうか。

Bathtei3 で、中には生ハムがどんな状態で?

と楽しみに食べてみましたが、

残念ながら啼鵬の味覚に、

生ハムを実感する事はありませなんだ。

何となく破片が入っている感じでもありますが...。

 てっきりあくまで「生」の状態が保たれた生ハムが入っているのかと。むかし生ハム・ピザを作ろうとして、うっかり乗せてから焼いてしまい、「生」でなくなった生ハムにしてしまった経験があったものですから。

 もしこのBlogの読者の中で、スペインの生ハム・コロッケにお詳しい方、解説をお願い致します。

2016年2月21日 (日)

名古屋の味を山形で

 山形の某食堂。どれくらいの県民の方がこのうたい文句に釣られて、このメニューを頼むのでしょうか。「名古屋の味仙の味を徹底研究し、独自開発した台湾ラーメン」だそうです。

Bathtei1 名古屋の味仙は啼鵬も何度か。

もちろん台湾ラーメンも食べております。

なのでとても楽しみにオーダーしました。

果たしてきたものがコレ。アタシも味仙博士ではないので、細かいところまでは分かりかねますが、取り敢えず美味しい。もちろん辛いですが。そして食べているうちに、味仙のはどうだったっけ、なんてどうでも良くなり、この山形の台湾ラーメンを堪能致しました。

 何故山形で名古屋の味仙なのか。他にもテーホーの興味をそそるメニューがありました。また紹介しましょう。

2016年2月19日 (金)

新校舎

 チビの通う小学校が新しくなりました。

Newtsuwasho02先日PTAで集まる機会があり、

ようやく中に。

いやぁ、ピッカピカ。

そして木の良い香り。今回はエントランスからすぐの部屋しか入りませんでしたが、ここだけ見ても十分。

Newtsuwaho01そのエントランスも、

こんなに大きな空間。

天井が高いって、

なかなか良い気分です。

何しろ生徒さん達は、

まずここから校舎に入り、各教室に行きますから。

 ちなみにこの小学校、校歌は啼鵬の師匠が作曲。其れを知ったときにはチョー驚きました。まさか師匠の作った校歌を、自分の子どもが歌う事になるとはね。

Newtsuwasho03 旧校舎は、

いかにも典型的な学校、

という印象です。

私も授業参観やPTA本部役員の会合等で何度か入りました。長い間、有り難うございました。

2016年2月18日 (木)

ブエノス土産

 このBlogの読者の多くは、啼鵬を取り巻くインスト系アーティストの動向をチェックしている事でしょう。少し前の話になりますがNAOTO君、榊原大首相、越田太郎丸さん達は、お船に乗って南極へ。いや、南極大陸に降り立ったワケでは無い...のはご承知の通り。

 その南極に最も近い国でもあるアルゼンチン。首都ブエノスアイレスにも立ち寄ったそうな。いいなぁ、アタシもまだ行ったコトない。

P_20160206_112715_bf そのブエノスアイレスでお三方、

アタシにお土産を買ってくれたそうな。

それがこの人形。

なんでも大きな教会があって、そこで売ってたとか。Bandoneonのキーホルダーとか、Tangoに関係するモノを買ってこないあたりが、いかにも「オレ達テーホーのツボを知ってるぜ」的な感じね。

 ありがと。

2016年2月16日 (火)

蛇腹日和の原動力

 2月に雪国山形でライブを企画するなど、結構なカケに出た啼鵬。当日は雪も降らず(雨は降ったケド)、無事に終える事が出来ました(2016年2月14日参照)。

Obihachicurry そのライブ前の食事がコレ。

実はここもライブが出来るお店でした。

カレーの方は甘め。

でも人によっては辛さを感じるかしら。よくブレンドされたスパイスが、なかなか良い味わい。

Mippubneon 今年はアルゼンチン建国200年の年。

Trianguloは既に本番を迎え(2016年1月27日参照)、

まだ出演予定もあります。

A.R.C.やTANGO OGNATも、もちろん企画致します。皆さん、是非2016年はTangoをご堪能下さい!

2016年2月15日 (月)

やっと本物へ

 話はYaeさんのコンサートで訪れた福島のときに戻りまする。やはり福島と言えば、裏メニューに「啼鵬スペシャル」がある、お好み焼き屋さんかっちゃんへ。

Tehospecial今回のレンコンは輪切り。

納豆も後のせ。

前回までのレンコンは縦切り。

それぞれに食感があるので、両方ともアリです。

 久しぶりの福島だったのですが、いつもお好み焼きしか頂いていなかったかっちゃんで、今回は何とラーメンを!

Katchanramennewそう、年越しラーメンとして頂いているものです(2015年12月31日参照)。

いつもは自分で作っていましたが、

今回はようやくホンモノを。

しかも聞くところによると、自家製麺に加え、あれからスープもマイナー・チェンジしたそうで。

 啼鵬スペシャルのお好み焼き、そしてこのラーメンと、福島の夜を十分堪能致しました。

2016年2月14日 (日)

蛇腹日和【巻壱】

 タイトルは改めましたが、以前やったみちくさライブの第二弾です(2015年11月2日参照)。

Img_3577_2 今回の会場は、

山形駅からほど近いライブハウス。

普段はJazzをやる事が多いようです。

最初は気が付きませんでしたが、

店名から...あのシルエットは...!?

ちょうど1周年を迎えるそうで、「蛇腹日和」もその1周年記念、という冠を頂きました。

Img_3572 前回同様、

Tango中心のプログラムですが、

今回は何とダンスも入り、

ビジュアル的にも更にTangoを満喫出来る感じに。さすがにお店も、Tangoのダンスが入るライブは初めてだったようです。

 ライブの途中には、Bandoneonの詳しい解説を。普段ですと簡単に済ませますが、今回はお客さんにボタンの配列表も配り、疑似体験。またAccordion奏者のU-koさんにも飛び入りして頂き、BandoneonとAccordionの違いなども説明。

 ところで地元楽器店である辻楽器店の先代社長さんは、何とBandoneonの修理、調整をしていた! もしや山形には、眠っているBandoneonがあちらこちらに...!? これは是非とも、現・若社長さんにもBandoneonのメンテナンス、受け継いで頂きたいものです。

 当日は朝方に雨が。ライブが始まる頃には辛うじて上がりました。お忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2016年2月12日 (金)

消えゆくB5

 特にこのブランドが好き、というワケでもありませんが、たまたま買ったマット紙。いわゆるインクジェット・プリンター用紙ですが、このB5サイズを買いたそうと思ったところ、これが全く手に入らない!

Kassai そして探していくうちに、

そもそもB5というサイズの紙が、

普通紙は別ですが、

特殊加工をした紙だと、

殆ど見当たらない事に気付きました。

 更に店員さんに調べてもらうと、この銘柄はもうメーカーでは生産終了のようで、後継商品も出るのか、出ないのか...。

 今回は辛うじて売っていたB4サイズを購入。半分に切って使うことに。

2016年2月11日 (木)

MT Milly's Night Vol.2 【啼鵬的楽技団】

 1週間前に記事で触れた「啼鵬的楽技団」。今回セッションとしては初顔合わせの3人。どんなサウンドになるか、なんとなく想像はしていたものの、いざリハーサルで音出ししてみると、その場でいろいろ思いつき!

Tehogakugi01 テーホーに至っては、

どこに仕舞い込んだのか分からず、

持って来られなかった楽器を、

現場で借りてまでやった曲も。

 んなワケでアタシはBandoneon,Piano,Guitarに加え、Bass Guitarも弾きましたが、意外にも真部裕首席はViolinの他、PianoとGuitarと、密かに二刀流の伊藤ハルトシ氏よりも多く楽器をこなす結果に。

Tehogakugi02 前半と後半では、

かなり色を変えてのプログラム。

久しぶりに演奏した朝ドラ「てっぱん」関係の曲もありましたし、

「along with you」のNew Versionも。

 貴重な休日にも関わらず、お越し下さいました皆様、有り難うございました。我々3人、とても楽しんでしまいましたが、いかがでしたでしょう? またいつか企画したいと思います。

2016年2月10日 (水)

祝:35歳の誕生日

 たまたま訪れた日が、そのお店の誕生日だったようです。地元名士から紹介され、行ってみたカレー屋さん...、もとい居酒屋さん?

Bankocurry2何しろ持病持ちのテーホー。

行ってみたら「ごめんねー、カレー終わっちゃったのよ」

なんて事も珍しくはない。

店の前のこの看板を見たときには安心しましたが、

これって、いつでも外に出ている看板っぽいな。

メニューは基本的に、その看板の2種類のみ。ただ辛さがいくつか選べます。初めて訪れる店なので、用心して「弱」に。

Bankocurry1 果たしてこのカレー、

30年以上も愛されている理由が分かりました。

おっと、テーブルに見えている一升瓶、

お酒じゃありませんぜ。お冷や。

 次に訪れるときには、も少し辛目に。

2016年2月 9日 (火)

人生2度目のワンタン麺

 昔ワンタンと言ったら、インスタントの方が馴染みがありました。と書けば「あぁ、アレね」と思う方、多いでしょう。今はラーメンも多岐に渡り、群雄割拠の時代。ワンタン麺がメニューにあるのは、中華屋さん系でないと見かけないかと。

 思えばワンタン麺を頼んだのは人生で2度目。1度目はもう20年前。そのときは魅力に気付けませんでした。いや、記憶を辿ると、そんなに魅力的な食べ物とも思えない、「たいした事ない」ものでした。

Fukuya1_2 そして今回、

その2度目のワンタン麺。

これはスバラシイ。

仮にワンタンが入っていなかったとしても、

あっさり系ラーメンとしての完成度は高く、

このつるつるシコシコ麺をすするだけでも、十分満足感は得られますが、更にワンタン。つるっと喉を通る食感はたまりませぬ。

 で、なんでこのカテゴリーかと言うと、初めて訪れたときは臨時休業。2度目にしてようやく食べられましたが、店主に聞くと、「ごめんねぇ、会合があってぇ」だそうです。

 ま、ありつけたので、良としましょう。

2016年2月 7日 (日)

Gamamusica Ensemble Winter Concert 2016

 1年のうちで半分、指導に行っている弦楽アンサンブル。今回は自身もContrabassで参加させて頂きました。

Gama2016winContrabassの団員がいなかった、

という事もあるのですが、

今回取り上げた曲は、

啼鵬が一本茂樹君から借りている楽器(2015年1月15日参照)、

通常の最低音よりも低い音が出る楽器が、

大活躍。

J.S.Bachの「ブランデンブルグ協奏曲 第3番」を演奏致しました。低音楽器としては、結構手強い曲でした。

P_20160207_152830_bf ガマムジカは、

関わるようになって、

どのくらい経つかしら。

当初は本番を聞きに行くスケジュールも合わなかったり。数年越しで、まさか自分も参加して演奏するとは。皆様お疲れ様でした。

 そしてご来場下さいましたお客様、有り難うございました。

2016年2月 6日 (土)

までいの心 音楽祭

 久しぶりにやってきた福島の地。今回はシンガーソングライター、Yaeさんのバックバンドとしてでした。

Madeinokokoroしかも場所は福島市音楽堂。

啼鵬がBandoneon奏者として、

初めてメジャー・レーベルへの録音に参加したホール。

その後も何度となく演奏したホールですが、

まさかこういう形で、

舞台を踏む事になるとは思いませんでした。

 Yaeさんは飯舘村親善大使である「までい大使」。そう言えば啼鵬が初めてYaeさんにお会いしたのは、福島でした(2011年9月21日参照)。まさかその後、バックバンドをやらせて頂く事になるとはね。

 ご来場下さった皆様、有り難うございました。

2016年2月 5日 (金)

久しぶりの福島

 随分とご無沙汰している福島の地。久しぶりに仕事で訪れました。

Madei01しかしメンバーの楽器、

いきなりマシーン・トラブル!?

これは結構な手術となりました。

更に治ってからは音色に変化が。これは痛いところ。それくらいの大手術でした。

Madei02今回の啼鵬の布陣はと言うと、

Bandoneon,Clarinet,MandolinにPiano。

久しぶりの福島は、

相変わらずのマルチ。本番が楽しみです。

2016年2月 4日 (木)

啼鵬的楽技団

 1週間後に控えた啼鵬的楽技団。今回のバンド名ですが、かなり前に啼鵬が組んだものがルーツに。

Image22この写真が「啼鵬楽技団」。

アタシは真っ赤なチャイナでViolinを弾いている!

ちなみにメンバーは、

Keyboardがアベちゃんこと阿部篤志君、Bassが永井の健ちゃん、Percussionが先日笹本玲奈さんのステージでもご一緒した奥田真広さん。

 ただこのバンドはこれっきりでした。

Tehogakugi1aで、今回、

そのバンドの再現ではないのですが、

その名前を付けたくなり、

ちょっと中国風に新生「啼鵬的楽技団」という事で。

 Violinの真部裕君とは、銀座SWINGでのセッションを何回も。そのSWING以外でも出来ないかと思い、今回の運びとなりました。そして何よりも伊藤ハルトシ君。近年注目を浴びているGuitarとCelloの二刀流。彼とは2014年の「live image nouveau」でご一緒したときから(2014年9月13日参照)、いつかはセッションをしてみたいと思っていました。

 この3人の「匠の技」、是非ご覧あれ。ところでライブ・タイトルの「B.A.」は? それはライブMCでのお楽しみに。

 2月11日(木・祝) 16:00 Open/17:30 Start

 ¥3,800+1food & 1drink 新鎌ヶ谷MT Milly's

2016年2月 3日 (水)

スカパー!日曜シネマテーク【収録】

 先月ご一緒したばかりの笹本玲奈さん(2016年1月14日参照)。彼女がパーソナリティを務めていらっしゃるラジオ番組「スカパー!日曜シネマテーク」の収録にお邪魔致しました。そう言えば今年のテーホー、ラジオづいていますねぇ。

Cinematheque まだ放送日は未定なのですが、

決まりましたらサイトの方でも、

アナウンスしたいと思います。

なんか...、結構喋りまくった...。

2016年2月 2日 (火)

Quena y Bandoneon II

 実は昨年もやらせて頂きました、Quenaの渡辺大輔さんとアタシの組み合わせ(2015年3月5日参照)。残念ながらこのときの本番の写真がなく、記事には書けなかったのですが、場所は日立市。

Hitachijosei30th1 そして今回も日立市!

というのも、

前回聞いて下さった方がきっかけで、

今回もお誘い頂きました。ただ前回は一般向けなのに対し、今回は内輪のイベントでの演奏。

 曲目も新たなものも加え、会場のお客さんに歌って頂いた曲もあり、なかなか楽しいステージでした。また渡辺さんの話術がスバラシイ。しかもアタシのように、マイク乗りの悪い声質とは違い、よく通る!

Hitachijosei30th2 ちなみにこの日は県内、

高速道路は珍しくチェーン規制などもあり、

移動が大変でした。

渡辺さんは何と前夜に日立へ移動。当日移動したアタシときたら、カーナビに入力する住所の漢字を一字間違え、同じ日立市でもとんでもない所へ到着...。対照的な2人でした。

2016年2月 1日 (月)

土浦で宴会

 無事終了したSocius Clarinet Ensembleとの共演。

Sociustsuchiura演奏者、スタッフを交えての打ち上げ。

会場は土浦!?

この部屋の近くには、

水戸や結城もありました。

ちなみに店としては、

茨城県内では見かけない感じ。

そしてここで出会ったモノ...。

このカテゴリーで紹介するに相応しいものでした。

Asarimintomato 「あさりの酒蒸し」

だと思うのですが、

コレにのっている緑色の葉っぱ。

何だと思います? フツーだったら三つ葉とか。これが何とミント!

 更に中央に見えるのはトマトソースか...!? もうこのハーモニーと言ったら、筆舌に尽くしがたい。

 恐らく手違いだった、と思ったのはこの宴席にいたヒト全員。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ