最近のトラックバック

« 混迷バーガー | トップページ | 明治のPiano »

2016年3月 6日 (日)

サックス日和に向けて

1457271372320.jpg

 5月に本番を控えたサックス日和。まだまだ先、なんて思っていると、あっという間ですからね。着々とリハーサルも進んでおりまする。


 今回のプログラムは少しポピュラーな方向性。Tangoからは冒頭のViolin Soloが有名な「ジェラシー」を。Violinに替わってSoloを務めるのはBaritone Saxophone。音楽監督の栃尾克樹さんをフィーチャー。


 それだけでも十分なんですが、テーホーも「てっぱん」からの曲を。Bandoneonをフィーチャー。そしてメイン・プログラムとしては「吹奏楽のための第一組曲」。このジャンルの定番中の定番。


 で、あっという間と言いつつも、参加者はまだ募集中。文翔館で一緒にステージに立ちましょう!


« 混迷バーガー | トップページ | 明治のPiano »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63309268

この記事へのトラックバック一覧です: サックス日和に向けて:

« 混迷バーガー | トップページ | 明治のPiano »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ