最近のトラックバック

« 新たに追加曲 | トップページ | 限りなく啼鵬の音楽全集【収録2回目】 »

2016年4月 5日 (火)

平成28年度器楽・管弦楽始動

 「器楽・管弦楽」という区分け。馴染みの無い言い方ですが、啼鵬がこれまで関わってきた高校生の弦楽合奏。何度もこのBlogでも触れましたが、彼らの属するのが「器楽・管弦楽」。

 では一体、どんな音楽が該当しているのかというと、「合唱」、「吹奏楽」、「邦楽(日本の伝統音楽)」以外のものが全て! そうやって書くと無数にあるように思えますが、ま、実際には管弦楽、弦楽合奏、ギター・マンドリン合奏、(ジャズの)ビッグ・バンドといったところ。あくまで高校生のやっている活動ですから。

Kigaku2016b 4月に入ったので、

また新年度の活動が始まったのですが、

まだ新入生がいないので、

言ってみれば人数的には、

一番寂しいときかも知れませぬ。

 今回は土浦一高、並木中等教育学校、勝田高校の合同合奏ですが、新入生が入ると言っても、経験者が入部するとは限らず、大半は初心者になる可能性が高い。それでもたくさん入ってくれるならば、嬉しいんですがね。

Kigaku2016a 本番である全国高校総合文化祭は、

8月に広島で。

出場するからには茨城の高校生パワー、

存分に発揮したいものです。我々指導陣も頑張らなくては!

« 新たに追加曲 | トップページ | 限りなく啼鵬の音楽全集【収録2回目】 »

コメント

我が地元の音楽祭は、邦楽も含めて「器楽の部」でまとまっていますよ。合唱と吹奏楽は、いっぱいあるけれど、その他大勢的な感じなんですかね?

> 語る会さん
 この区分けは、文科省の設定かと思われます。邦楽関係は、高校の音楽の授業で必須になったはずなので、高校総合文化祭のようなオフィシャルなものだと、器楽・管弦楽の他に邦楽が分けられるのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63445315

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年度器楽・管弦楽始動:

« 新たに追加曲 | トップページ | 限りなく啼鵬の音楽全集【収録2回目】 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ