最近のトラックバック

« 続:名古屋の味を山形で | トップページ | 弓組計画二〇一六年度会議 »

2016年5月11日 (水)

名古屋の夜ラー

 話はOut of the Standard東海ツアーに遡ります。初日の浜松公演を終えた一行は、その日のうちに名古屋に移動。到着したのは24:00前でした。そこから啼鵬は、Saxの大和田雅兄と一緒にラーメンへ。

 こういうときに、文明の利器を使い、美味しいと評判の店に行くというのは、極めてテーホーらしくない。なもんで、動物的勘に頼り、テキトーに歩いていると、あったあった。

Umayaramen ま、逆に言うと、

そういう時間にやっている店、

ホテルからの徒歩圏内の店、

とか条件を出していくと、選択肢はそんなにありませぬ。結局とびきり美味しい訳でもなく、かといって探検隊の喜ぶような店でもなく。ま、雅の兄貴と一緒ですからね。

 以前にも雅兄とは盛岡でも一緒にラーメンを(2009年4月16日参照)。そう言えば昔、雅兄のサイトがあって、そこには「お~マイラーメン」というカテゴリがありました(字は違ったかも)。何らかの形で復活して欲しいものです。

« 続:名古屋の味を山形で | トップページ | 弓組計画二〇一六年度会議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63615187

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の夜ラー:

« 続:名古屋の味を山形で | トップページ | 弓組計画二〇一六年度会議 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ