最近のトラックバック

« サックス日和前日 | トップページ | Triangulo群馬進出 »

2016年5月15日 (日)

サックス日和 Vol.2

 今年で2回目を迎えたサックス日和。山形県を中心に、内外のサックス吹きが集まり、お互いのアンサンブルを披露したり、一緒に演奏したりで、親睦を深める会。のみならず、東京佼成ウインドオーケストラの団員、栃尾克樹氏と一緒に演奏出来る、サックス吹きにとっては夢のような舞台!

Saxbiyori2 啼鵬は1回目に編曲を提供。

今年は聞きに行く、

と約束したはずが、

「来るんだったら、何かしろ」的な感じで、

関わる事に。

何しろ啼鵬にとっての山形と言えば、

葉加瀬太郎ツアーでの「伝説の山形公演」。後にも先にもココにしか無かったマンゴー松本のDance Solo。それが2007年8月の話。そこから昨年のOut of the Standardの東北ツアーまで(2015年4月14日参照)空白。

 ま、其れ以降はみちくさライブや(2015年11月2日参照)、蛇腹日和(2016年2月14日参照)と、何かと行く事になるのですが。

Saxbiyori2a 話を戻しましょう。

サックス日和の会場は、

歴史的建造物、

文翔館の議場ホール。これがまた雰囲気、響き共に素晴らしい。よく歴史的建造物の場合は、装飾ばかりに凝って、音響は全然ダメだったりするのですが、ここは演奏会目的で作られていないにもかかわらず、何とも良い響きが。

Saxbiyori2b まぁ、

椅子は自分達で並べなくてはならないのですが、

その椅子もまた、

雰囲気作りに一役買っておりまする。

 そして当日は、朝早くには雨は降ったものの、午前中にはもう晴れていて、絶好の行楽日和、いやサックス日和。

Saxbiyori2c たくさんのお客様にお越し頂きました。

本当に有り難うございました。

そして東北地方でこうして、

サックス吹きの皆さんと再会出来るとは思いませんでした。またどこかでお会いしましょう!

« サックス日和前日 | トップページ | Triangulo群馬進出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63636887

この記事へのトラックバック一覧です: サックス日和 Vol.2:

« サックス日和前日 | トップページ | Triangulo群馬進出 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ