最近のトラックバック

« 地下カレー | トップページ | 壊れたUSBメモリ »

2016年6月16日 (木)

ゆで太郎かすみがうら下稲吉店開店

 新聞の折り込みチラシで知ったショーゲキの事実。うちからそう遠くないところに、ゆで太郎がオープンすると!

Yudesimoina3何しろ基本的には、

都内で見かける店。

もしや茨城1号店か!?

と思いきや、

既に何店舗もありました。

ま、取り敢えずお昼ちょっと前にお邪魔。

Yudesimoina 国道沿いで、

とても往来の激しい場所。

そもそもここは何があったっけ?

というのは、代替わりしてから思うもの。何となく元コンビニっぽい。

 お昼ちょっと前だったので、お客さんは疎らでしたが、アタシが食べ終わる頃には、かなりの数の入店がありました。

Yudesimoina1ゆで太郎の店舗は、

基本的にはテーブルやカウンターで、

座って食べます。

しかしグレード的には立ち食い蕎麦のフィールド。富士そばなんか最大のライバルでは? 規模はともかく。啼鵬は富士そばに行く機会が多いですが、ゆで太郎も好きで、メシ時に見つければ、必ずと言って良い程入りまする。

 そして富士そばもそうですが、セット・メニューが基本。上の写真のミニ豚丼とのセットも¥500ポッキリ。このクラスの店だと、そういう価格で勝負ってところでしょう。

Yudetarodaikon ちなみにコチラは、

都内某店舗の大根そば。

クォリティは高く、

店によってはバカ高い蕎麦というカテゴリに対して、一石を投じているのか。

 しかしながら、アタシが出来上がった商品をカウンターから受け取り、自分の席に持って来ると、隣にいたお婆ちゃん。「なんだ、自分で取りに行くのけぇ?」だって。そうかぁ、そういう事も知らんのかいな。だってクォリティはともかく、店のクラスとしては立ち食い蕎麦だし。この地域でやっていけるかな、この店。と心配にもなりやした。

 ちなみにこの店に徒歩で来る人は、かなり限られた人なので、多くは車での来店でしょう。そうなると周辺の店も選択肢になるワケで、この国道沿いの少しの距離。意外と仕事人ランチ激戦区かも。一番近くに山田うどん、更に南へ行くとマクドナルド、ガスト、山岡家、松屋、須田うどん、すき家、にんたまラーメン、COCO'S(日本1号店)。北上するとラーメン店がいくつか。

 そう見てくると蕎麦屋ねぇ。イイところに目をつけたかも。

« 地下カレー | トップページ | 壊れたUSBメモリ »

コメント

我が地元には、富士そばもなければ、ゆで太郎もありません。。。
そのうえ、山田うどん、山岡家、松屋、須田うどん、にんたまラーメンも。。。
やはり陸の孤島。一応、県内4番目の10万都市なのに、寂しすぎます。。。

> 語る会さん
 チェーン店系は注目に値しないと思いますが、特記事項は「須田うどん」です。昭和の香り漂う少々レトロな感じ。入店すれば雰囲気だけでなく、味も昭和を感じること間違い無し。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63788848

この記事へのトラックバック一覧です: ゆで太郎かすみがうら下稲吉店開店:

« 地下カレー | トップページ | 壊れたUSBメモリ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ