« ゆで太郎かすみがうら下稲吉店開店 | トップページ | 7回目があれば »

2016年6月17日 (金)

壊れたUSBメモリ

 恐らく一番使う頻度の高いUSBメモリ(2GB)が壊れました。

Clashedusbその壊れ方は、

ご覧のように筐体の接着が剥がれたもの。

ちなみにメモリとしての機能に問題はありませぬ。

ただキャップも付け外ししているうちに、割れてきました。

 初めてパソコンを触ったのが中学生のときで国民機NEC PC-9801vm。そのときから30年ほど経っていますが、電源が入らなくなる、画面が映らなくなる、FDDやHDD、ZIP等にアクセスが出来なくなる、といったトラブルは経験していますが、こういう壊れ方は殆ど記憶にありませぬ。

 そしてあまり知られていないようですが、USBやSDカードなどの不揮発性メモリには寿命があり、アクセス回数も一応メーカー側は限度がある事をうたっています。尤も啼鵬はその限界回数までアクセスが達した事はありませんが。そう言う場合って、ある日突然アクセスが出来なくなる、というものなのでしょうか。

 そしてそのアクセス回数の限界よりも先に、こうしてガワが壊れる...。そういうもんですかねぇ。

« ゆで太郎かすみがうら下稲吉店開店 | トップページ | 7回目があれば »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたUSBメモリ:

« ゆで太郎かすみがうら下稲吉店開店 | トップページ | 7回目があれば »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ