最近のトラックバック

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

やはりお寺でYaeさん

 大阪、神戸と関西での2デイズとなったYaeさんのライブ。

Yaelapis2_2その2日目は神戸は大倉山のラピスホール。

そう言えば神戸での演奏、

チョー久しぶりかも。

葉加瀬太郎さんのツアー以来?

って事は10年近くご無沙汰...。

そして行ってみるとそこはお寺! ホールの名前からはあまり想像がつかなかったんですがね。

Yaelapis1_7 う~む、

毎年の天現寺と言い、

Yaeさんはこういう場所でのステージが似合う!?

 今回は啼鵬にとっての新曲もあり、かなり新鮮な感じでした。惜しむらくは旅先なので、持ち替え楽器に限りがあったこと。欲を言えば擦弦楽器があったら...。おっと、擦弦楽器。Violinとかのこする楽器ね。

Yaelapis3 お寺と言っても外見はこんなに近代的!

中にはエレベーターもあり、

ステージと控え室のアクセスがとても楽。

そして今回はGrand Pianoもありました。

そう言えば昨日もですが、

お天気は憎いほどの晴れ! 暑くて暑くて大変。こういうときに雨男を発揮すると、涼しくなって感謝されるかなぁ。もうテーホー、雨男じゃないケド。

Yaelapis4 ところでこのお寺、

その近代的なビルディングとは裏腹に、

こんな懐かしいものまで!

婆ちゃんちにあったなぁ、こういう井戸。

2016年7月30日 (土)

WOMAN EXPO OSAKA 2016

 先日福岡でやっていたイベント(2016年7月17日参照)。今度は大阪で。同じイベントではあるのですが、内容は若干違うようです。

Womanexpo2016b 例えば我々Yaeさんのライブも、

前にハワイ州観光局のプレゼン。

そう言えば啼鵬、

海外渡航経験はそこそこあるものの、ハワイやグアムと言った、割と海外旅行入門編的な場所は、行った事がありませぬ。

 さて、今回は密かに関西でのYaeさん2デイズ。明日は神戸でライブを。お時間のある方は是非。

2016年7月29日 (金)

NAOTO君と三銃士

 もう5年。つまり震災の年だったんですねぇ。日生劇場のミュージカル「三銃士」。前回の初演は、何曲かの編曲を担当させて頂きましたが、今回は基本全曲の編曲。もちろんNAOTO君の初演時のスコアを踏襲している曲もありますが。

Nissei34 ここ数日、

NAOTO君と稽古場に。

アタシの編曲作業も終え、

オーケストラのリハーサル。実際に音を鳴らしての変更を対応。再演ではあるのですが、キャストは総入れ替えのため、NAOTO君が新たに書き下ろした曲もアリ。そして当然のことながら、オーケストラの編成が前回と違うので、同じ曲を使ったとしても編曲は必須。

Nissei34d そして変更もその場で修正。

データ出力をして、

すぐに配布。

こういう部分は、手書き時代と大きく変わったところでしょう。いや、手書き時代もその場で書き直していたかしら。昔は鬼のような速さで譜面を書く諸先輩方がいらっしゃいましたし。

Nissei34f 今更ですが、

やっぱNAOTO君の曲はスゴイ。

魅せ場での歌曲から、

戦いの場面等のBGMに至るまで、啼鵬が編曲を施し、もはや単品でコンサート・ステージにのせても良いくらいに仕上げました。

 日生劇場ミュージカル「三銃士」。NAOTO君も啼鵬も出演はしませんが、新曲を含むNAOTO君の世界を十二分に堪能出来るステージです。

2016年7月28日 (木)

出藍の誉れ

 我がたくみスタジオの卒業生は多種多様。一般大学で言えば東京大学や上智大学、慶應義塾大学といった、塾が合格実績として欲しくてたまらないブランドもあれば、フツーに音楽高校、音楽大学への進学もあったり。

 今回の生徒は結果だけみればチョー正統派なんですが、啼鵬が教えた部分は受験用の聴音(音を聴いて書き取る)や、楽典(音楽理論)。それも彼が中学生のときのハナシ。

 その名を田中翔一朗君と言い、当時は茨城県は牛久市在住。めでたく東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校器楽科ピアノ専攻に合格。そしてそのまま東京芸大に進学。更に卒業してから作曲科で入り直し、現在4年生。

 そう、現在は作曲科の学生ですが、アタシが教えたのは前述の科目。しかも中学生の受験時代ですので、作曲に関してはノータッチ。

 その田中君、初めて書いた管弦楽作品が、長谷川良夫賞という、芸大作曲科の10年に1人とも言われている賞を受賞! その作品を取り上げる演奏会を聞いて参りました。

2016morning9th いいですか?

芸大の作曲科は1学年15人(テーホーの時は20人)。

その中で10年に1度とも言われている賞をとるなんぞ、

どれだけスゴい事か。

アタシの頃よりも緩くなったとも思えないし、

一番分かってあげられるのはやっぱ同業者のアタシですよ。

 ま、当初Piano専攻で入学し、芸大4年間のうちに作曲科入学に必要な勉強をしたのでしょう。ハッキリ言えばそこに啼鵬のエッセンスは全くありませぬ。田中君にとってのテーホーは、有史以前のハナシ。「出藍の誉れ」と言うもおこがましいくらい。

 でも、嬉しかったな。ステージに立ち、芸大オケを背に作品の解説をする田中君。今まで茨城出身の作曲科学生で、長谷川賞をとった人なんていたのかしら。

 牛久市の誇りは稀勢の里だけじゃありませぬ。

2016年7月27日 (水)

スイーツで発病

 自分にとっては珍しい事ではないのですが、今回の方は初めての体験だったそうで...。

P_20160726_152636 喫茶店でケーキ・セットをオーダーしたときの話。

チーズ・ケーキかガトーショコラを選べるのですが、

一緒に行った方がオーダーしたガトーショコラが品切れ。

仕方無くチーズ・ケーキを。

一種のOOSAKI病なのですが、

「こんなコトはじめて!」だそうな...。

可哀想に。

 もしや感染!? 今後この不治の病に悩まされる事になるのでしょう。

2016年7月26日 (火)

2016ひろしま総文に向けて

 もう本番まで1週間を切った、茨城代表。...って、何の事かと言うと、全国高等学校総合文化祭。文化版インターハイとでも言いましょうか。ここ数年、指導に携わっている茨城県の合同弦楽合奏。今年は土浦一高、並木中等教育学校、勝田高校の3校。

Kigaku2016g 地元での最終合同練習がありました。

本番は8月1日。

今年の会場は広島県は呉市。

しかも今年の高総文祭は、記念すべき第40回。我ら茨城代表も、水戸芸術館で講習会を受講したり、Soloを受け持つ学生は個人レッスンについたり。準備に余念がありませぬ。

 ところで今日の会場。いつもは学校の部屋なのですが、都合がつかず、駅前の生涯学習センターでした。かつてはイトーヨーカドーも入っていました(2013年1月31日参照)。今は市庁舎となっております。

P_20160726_161008_bf ここには土浦のゆるキャラ、

つちまる君がいるので、

ツーショットを。

 そう言えばゆるキャラグランプリも始まっているのですが、つちまるはエントリーされておりませぬ。ファンクラブ会員としては悲しい。

2016年7月25日 (月)

本物の黄金らーめん

 話は少し遡るのですが、今月は福島市のお好み焼き屋さん、かっちゃんに行って参りました。そこで頂いた黄金らーめん。

Ohgonramen これまた、

ようやく本物に!

という感じ。

何しろこれまで頂いたのは、テイクアウト用(2016年6月3日参照)。届いたものをテーホーが完成させるので、やっぱ違う。

 いやぁ、このらーめん! 毎月3日間しか出ない、チョー貴重なラーメンだけあって、手間暇かけての逸品。スバラシイとしか言い様がありませぬ。

Kat_tehospecial あ、

でも結局、

この啼鵬スペシャルも食べたんですがね。

次に頂けるのはいつだろ。かっちゃんのテーマの納品のときかしらねぇ。

2016年7月23日 (土)

祝:ガマムジカ40周年

 ここ数年、秋冬シーズンに指導に行っているガマムジカアンサンブル。今年は記念すべき40周年を迎える模様。

Gama40th3そのコンサートに、

Contrabassで賛助出演してきました。

Violinには春夏シーズンを指導しておられる、

野末あけみ先生ものっていました。

 40周年ですかぁ。我が土浦交響楽団も。実は他にも「うちも」とか聞いた事があります。オケに限らず吹奏楽団も。つまりは40年前、1976年はオケやバンドがブームだった!? 新宿フィルハーモニー管弦楽団、浜松交響楽団、石巻市民交響楽団、豊島区吹奏楽団、三条市吹奏楽団、寒河江吹奏楽団...etc。

 ただ2014年や2015年に40周年を迎えている団体も多いようです。

Gama40th4 今回は個室まで用意して頂きました!

なんか申し訳ないですわ。

言ってみればContrabassのエキストラなワケで。

でもその楽器は、例の一本茂樹君の(2015年1月12日参照)。ミより下の音もたくさん出てきて、大活躍でした。

2016年7月22日 (金)

夏期巡回ラジオ体操:つくばみらい市

 土浦市の子ども達は今日から夏休み。夏休みの風物詩と言えばラジオ体操。アタシらの子どもの頃は、ちゃんと夏休みいっぱい通ったものです。ほぼ40日間ね。ん?日曜日はどうだったかしら...。

 で、今日の放送はなんと茨城県はつくばみらい市からでした。

K4010052...って、コレはうちの地区の子ども達なので、

近くのスーパーマーケット駐車場なんですが、

つくばみらい市総合運動公園からの放送を聞きながらの体操。

 ところでつくばみらい市。お察しの通り合併で出来た自治体です。県外の方にはあまり馴染みのない地名かと思われますが、実はドラマ等の撮影で使われる事が多く、時代劇のテロップで「つくばみらい市」、映画のエンドロールで「つくばみらいフィルムコミッション」を目にした方も多いかと。

 ちなみに茨城県内の小中学校、つくば市や守谷市は昨日から夏休み。もちろん2学期が8月31日からと、前倒しする事はないので、つまりは土浦市よりも1日多い。子ども達から文句出ないのかなぁ。

2016年7月20日 (水)

続:キュウリ尽くし

 話は須賀川での芸術鑑賞教室に遡ります。特産品のキュウリを、様々な形で頂いた訳ですが(2016年7月15日参照)、これは初体験でした。

Cateringkyuri 演奏者達に用意されたケータリング。

おやつや飲み物、

差し入れなども並べられたりします。

ここにもキュウリ!

お味噌と共に。

せっかくなので頂きました。

つまりはこの日の演奏は、キュウリ・パワーによるもの!?

 ちなみに我々のギョーカイ。お弁当やらケータリングに何が出るかは、非常に大事! 其れによって演奏のテンションが上がったり下がったり。

 想像してみて下さい。例えばお弁当に不味いカレーが出て、其れを目の前にしている王子とか。そんなときに良い演奏が出来るとは思いませぬ。大事です、食べ物関係。

2016年7月18日 (月)

束の間の福岡グルメ

 何しろ日帰りの福岡。9:15に福岡空港着。15:55福岡空港発。滞在時間を考えると食事は1回。

Womanbento その貴重な1回が、

楽屋弁当。

今回のイベンターさんが用意して下さいました。

明太子がのっているので、バッチリ福岡!か...ネ。

 ただ本番が12:30からで、リハーサルも11:30からとタイト。いつこのお弁当を食べるかが勝負。結局リハーサル前に食べました。

 そうなると帰るまでにお腹が空く。

Yatairamenなので空港でラーメンを。

ちょっとボリューミーなおやつってとこ。

ま、こういうのをNAOTO君が知ると、

「なんで空港なんかで食べんだよ」って怒られそうですが、アタシは雰囲気さえ味わえれば良いので、これでイイですよ。2016年の福岡を満喫致しました。

2016年7月17日 (日)

WOMAN EXPO FUKUOKA 2016

 女性の、女性による、女性のための...ではありませんが、でもかなり「女性」色の濃いイベントでした。WOMAN EXPO FUKUOKA 2016。会場を見渡すと女性だらけ。それもそのハズ。男性は1人では入場出来ず、女性と同伴でないとダメ。

Womanexpo2016a 啼鵬はこのイベントの中の、

Yaeさんのバンドとして参加。

もちろんGuitarは越田太郎丸さん。

 ちなみに啼鵬にとっては久しぶりの福岡でしたが、何と日帰り! 最後に福岡に行ったのは、Violinの後藤龍伸さんとのコンサートでした(2013年12月13日参照)。ちなみにそのリハーサルは、やはり日帰りでした(2013年11月8日参照)。

K4010051 「Yaeのオーガニックライフスタイル」と題された、

トーク&ライブ。

アタシ自身も「へぇ~、そうだったの~」という内容の話も。

今月末には同様のイベントを大阪でも行います。お時間のある方、というか女性、なかなか面白そうなイベントです。

2016年7月16日 (土)

一本サイン

 なおとくんとていほうくんの面々で唯一、ネットによる発信をしていないのがBassの一本茂樹君。Webサイト、Blog、SNS等、何もやっておりません。いやネットどころか、アナログでも、例えば紙媒体の「一本通信」とか、そういうものも皆無。

 そんな一本君は、色紙にサインというのも苦手らしく、数年前に行ったなおていサイン・ラリーでは、ただ太い直線を書いただけ。ま、それが「一本」の「一」なんですが。

1ponsign2 それがどーよ、

やればデキるじゃん。

しかもなかなかカッチョイー。

この前の福島県は須賀川市での出来事。

 しかしながら、書いている姿は見せたくないらしく、別室で書き上げてきました。まるで「鶴の恩返し」だ...。

2016年7月15日 (金)

キュウリ尽くし

 先日訪れた福島県は須賀川市。胡瓜の産地として知られております。この日も胡瓜を胡瓜で和えた前菜に始まり、様々な胡瓜料理が出てきました。胡瓜のフリッターなど、なかなかの逸品。

Kyurinabe そしてコレ。

胡瓜鍋です。

出てくるまでは「胡瓜で鍋?」と、

半信半疑でしたが、まず見た目で納得。そして食べて満足! 豚バラ肉と薄切り胡瓜という、シンプルな鍋です。なんならシメに、胡瓜麺でも頂きたいところでしたねぇ。

 この日は胡瓜で考え得る様々な料理が出てきましたが、そう言えばスイーツが無かった...。胡瓜でスイーツ。むかし胡瓜に蜂蜜をかけるとメロンになる、とかやったっけな。

2016年7月14日 (木)

須賀川で芸術鑑賞教室

 前回訪れたのは2012年でした。また皆さんにお会い出来るとは。

Sukagawa2016b福島県は須賀川市の中学生、

大半が聞いて下さったようです。

啼鵬が制作に関わった、

須賀川第一小学校応援歌「かわせみの歌」も演奏。

 もう震災から5年以上が経つんですね。いや、そのたった5年にもかかわらず、九州では大地震。我が茨城で言えばつくば市の竜巻、常総市の洪水。日本て、こんなにも災害の多い土地だったんだ...。

Sukagawa2016a 今回のメンバー。

そう、前夜では不健康した仲間(2016年7月12日参照)。

皆さん、お疲れ様でした。

そして聞いてくれた中学生諸君、我々の演奏から何を感じ取ってくれただろう。

2016年7月12日 (火)

みんなで不健康

 食べ物関係ではそろそろ年を考えなくてはならない今日この頃。それでも悪童達が集まると、こうして不健康を。

P_20160712_223703 散々飲んだ後に、

みんなで繰り出しました。

ここでもTANGO OGNAT率が高い...。

2016年7月11日 (月)

Buddy's Rib Company移転

 「肉か?野菜か?」と聞かれれば「野菜」と答えますが、それでも肉はとても好き。またあの店へ。

Buddysribnew1 するといつもの場所が...。

実は移転する、

という話は聞いていたのですが、

まさか6月中にココでの営業を終えているとは。

 もう頭は肉を食べるモードになっていますし、何よりも今度やらせて頂くライブのチラシを届けなくてはならない。そう、このお店の系列ライブハウスで、8月にViento del Surのライブを。

Buddysribnew3 念のため電話を。

するとプレ・オープンしているとの事。

メニューは限定的ですが。

行ってみると、「なんだ、ここかぁ」ってな場所です。しょっちゅう前は通っていました。ここだと我が家に近くなりました。

Buddysribnew2 そして食べたかった肉を。

ランチ・メニューのサンドイッチです。

無事に正式オープンも迎えられそうですね。

2016年7月10日 (日)

水森かおり公認

 毎年共演しているSonor Clarinet Ensemble。そこでいつも司会をしている西恵美さんが、NHKのど自慢に出場!

Eminodo1会場は長野市。

本業はバスガイドさんですし、

歌は得意!

Sonorの定期演奏会にも、「西恵美と行く、バスの旅」という、人気コーナーがあります。仮想バスツアーで、ご当地ソングを歌うというもの(2014年11月30日参照)。アタシは運転手。

 期待は膨らみましたが、残念ながら...。

Eminodo6 歌ったのは水森かおりさんの「熊野古道」。

何しろバスガイドなので、

和歌山方面に行くときには、

必ず歌うとか。するとゲストとして来ていた本人が「公認します!」だって。おぉ、良かったねぇ。

Eminodo2「西恵美と行く、バスの旅」も今年で3回目。

今回はどちらへ行くのでしょう。

2016年7月 9日 (土)

独立宣言から200年

 1816年7月9日、アルゼンチンは独立戦争のさなか、トゥクマンの議会で正式に独立を宣言しました。そして我々A.R.C.はちょうど200年経った今日、ギター文化館でライブを敢行。

9dejulio2016cギター文化館でのライブは4回目。

延期した旗揚げ公演(2011年7月31日参照)。

本来ならば2011年3月13日に行うはずでした。

そしてちょうど震災の1年後にも開催(2012年3月11日参照)。開演前の14:46には会場の皆さんと共に黙祷を。思い出深い場所です。

9dejulio2016d 今回はゲストを2人お迎えしました。

実はお二方とも、

去年の第5回土浦タンゴ・フェスティバルでも共演(2015年7月9日参照)。

このギター文化館での空間に響く渡辺大輔さんのQuenaは、なかなか素敵でした。GuitarとContrabassの二刀流、稗田隼人君の切れ味鋭いプレイ。この才能溢れる若者は、今後どうなるんだろうなぁ。とても楽しみ!

9dejulio2016e そしてアタシもContrabassを担当した曲アリ。

そうそう、2枚目の写真にあるように、

Guitarの角圭司さんはCharangoも担当。

最終的に5人でいくつの楽器を担当したのでしょう。

 A.R.C.にとって、啼鵬にとって久しぶりのギター文化館でしたが、ご来場下さいましたお客様、有り難うございました。

9dejulio2016a

2016年7月 8日 (金)

第6回土浦タンゴ・フェスティバル

 いつの間にか6回目を迎えた土浦タンゴ・フェスティバル。

Tangofes6th2回数としては中途半端ですが、

今年は独立宣言から200年。

我らA.R.C.も思い切って、

独立記念日当日は、旗揚げ公演をしたギター文化館で(2011年7月31日参照)。イブはタンゴ・フェスの本拠地であるさはん治で。2デイズを敢行。

Tangofes6th3 新曲2曲を含むプログラム。

その新曲、

明日の独立記念日にも演奏します。

 このサッカー、アルゼンチン代表のユニフォーム。なかなか他で着る機会がありませんが、さすがに明日はホール公演なので、フォーマルな衣装でないと。

 ご来場下さった皆様、有り難うございました。

2016年7月 7日 (木)

おいしいコンサート Vol.24

 今週は独立記念日ウィークで、まず7月4日にアメリカ。そして7月9日はアルゼンチン。なので普段、Tango界に居ない啼鵬もこのときばかりは、Bandoneon奏者らしく。ましてや今年は、独立宣言をして200年!

Oishii24a まずは川崎は津田山で。

懐石料理を頂きながらのコンサート。

題して「おいしいコンサート」。

茨城発のTango Trio、

A.R.C.での出演となりました。

A.R.C.がお食事付きのコンサートをするのは何度かあって震災の年、本来ならば旗揚げ公演をした後の仕事のはずが、旗揚げ前にやった池袋のオリーブ・ダイニング(2011年6月27日参照)。また地元つくばでも(2015年11月23日参照)。

Oishii24b 我々は当然、

お客様とは違うお食事ですが、

この懐石弁当、

美味しかったです。大事です、仕事場での食事が美味しいのは。

Oishii24c この度はお暑い中、

多くのお客様にお越し頂きました。

有り難うございました。

独立記念日企画、第一弾は無事終了。

2016年7月 5日 (火)

急な滑り台

 たまたま行った公園。オケの練習場近くです。

Toyokoen3この滑り台の傾斜にはたまげました。

写真だと伝わりにくいかも知れませんが、

相当なもんです。

スキー競技の直滑降でもここまでは無いのでは? その証拠に、元気のいいガキどもが、逆から、つまり滑る方向の逆向きで登ろうとしていましたが、誰も上まで到達出来ませなんだ。それでも子ども達は、はしゃぎながら滑って。時折躊躇している子もいますが。

Toyokoen1 ちなみに反対側は、

幾分緩やかというか、

滑り終わる部分が少し上向いているので、

着地までにスピード・ダウンします。

 にしても、やはり上から見るとかなりの...。というのもテーホー、チビにせがまれてやらされました。下のチビはまだ2歳。さすがに1人で滑らせるワケにはいかず、アタシが抱えながら。しかも2回も。

 もう、いいです。

2016年7月 4日 (月)

日本三大まんじゅう

 今回の結婚式で訪れたのは福島県は郡山市。

Kashiwaya郡山と言えばコレ。

日本三大まんじゅう、

ふくしま名物柏屋薄皮饅頭!

その柏屋本店を初めて拝みました。して、なんでカテゴリーが「学問・資格」かって?

 実はココ、私の大先輩の実家です。芸高、芸大の。ま、大先輩ですし、こちらが一方的に存じ上げているだけですが、その昔、音楽をする人達というのはお金持ちのみ、という時代。この柏屋ご子息のエピソードが、芸高では語り継がれておりまする。もはやレジェンドかしらねぇ。

 今とは全然環境が違う頃のハナシ。ちなみにその大先輩、器楽専攻から指揮者に転身。20年ほど前には割と日本でもお名前を見かけましたが、海外を拠点にされているのでしょうか。国内のオケを振る事は、あまり無いようです。

 やっぱスケールが違いますな。

2016年7月 3日 (日)

想いが届いた日

 結婚披露宴にはサプライズ企画がお約束。啼鵬も人を驚かせるのは大好きなので、これまでいくつか企ててきました。まぁ、これまでの1番のサプライズ企画は昨年。余興で拙作「along with you」を演奏しているところに、作者本人として登場。Bandoneonで参加して、そのまま無言で立ち去る! 我が人生最大のサプライズに関わりました。サプライズ度10.0。

Yamadawedd22 今回はサプライズ度としては、

5.5くらいか。

新郎新婦のお仲間が演奏する余興に、

無論予定外に参加。Tangoの名曲「El Dia Que Me Quieras」を演奏。しかも今回のために書き下ろした新編曲。

 何しろリハーサルは当日のみ。リハ時に新郎が現れたときには、ホントびっくりしましたわ。ここで既にサプライズをしてしまったか...。自分に対してだけど。

 ちなみにTangoの歌詞は、その殆どが失恋。しかも男性が女性に捨てられる内容。しかしながらこの「El Dia Que Me Quieras」は数少ない、恋が成就するハッピー・エンド。邦題は「想いの届く日」ですが、定着していない頃は、「君、我を愛し給う日」とほぼ直訳している事もありました。

 今回は結婚に際してプレゼントした拙作「You Know What?」でPianoを弾くだけだったので、Bandoneonの演奏は新郎新婦には喜ばれたようです。少しはサプライズになったみたいね。

2016年7月 2日 (土)

You Know What?

 今年もありました、結婚式。ここ数年、一緒に合奏をした仲間です。実は彼ら、3年ほど前に出席した結婚式で同席(2013年3月10日参照)。そこでもし2人が結婚したら曲を進呈する約束を。そしてめでたく実現!

Youknow1 今回は新郎はBaritone Saxophone、

新婦はAlto Saxophoneという組み合わせ。

啼鵬はPianoで。

「You Know What?」というタイトルで作曲しました。人に話しかけるときの「あのね、」といった意味です。

 今回はこの世界初演の他、新郎の所属するバンドの演奏や、新婦のSax仲間の演奏も。かなり音楽の割合が多い披露宴でした。

Youknow2 それにしても、

その3年前の結婚式も同じ施設。

そしてこのエリアでのカップルで曲を進呈したのは、

彼らで3組目!

啼鵬ウェディング特集で、

1つのプログラムが出来そうですねぇ。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ