最近のトラックバック

« 出藍の誉れ | トップページ | WOMAN EXPO OSAKA 2016 »

2016年7月29日 (金)

NAOTO君と三銃士

 もう5年。つまり震災の年だったんですねぇ。日生劇場のミュージカル「三銃士」。前回の初演は、何曲かの編曲を担当させて頂きましたが、今回は基本全曲の編曲。もちろんNAOTO君の初演時のスコアを踏襲している曲もありますが。

Nissei34 ここ数日、

NAOTO君と稽古場に。

アタシの編曲作業も終え、

オーケストラのリハーサル。実際に音を鳴らしての変更を対応。再演ではあるのですが、キャストは総入れ替えのため、NAOTO君が新たに書き下ろした曲もアリ。そして当然のことながら、オーケストラの編成が前回と違うので、同じ曲を使ったとしても編曲は必須。

Nissei34d そして変更もその場で修正。

データ出力をして、

すぐに配布。

こういう部分は、手書き時代と大きく変わったところでしょう。いや、手書き時代もその場で書き直していたかしら。昔は鬼のような速さで譜面を書く諸先輩方がいらっしゃいましたし。

Nissei34f 今更ですが、

やっぱNAOTO君の曲はスゴイ。

魅せ場での歌曲から、

戦いの場面等のBGMに至るまで、啼鵬が編曲を施し、もはや単品でコンサート・ステージにのせても良いくらいに仕上げました。

 日生劇場ミュージカル「三銃士」。NAOTO君も啼鵬も出演はしませんが、新曲を含むNAOTO君の世界を十二分に堪能出来るステージです。

« 出藍の誉れ | トップページ | WOMAN EXPO OSAKA 2016 »

コメント

お疲れ様です。
初日に伺います🎵
前作から5年も経っていたんですねー。
楽しみです\(^-^)/

> CHIHIROさん
 NAOTO君のPOPな感覚と、私のClassicalな編曲の融合。我々のタッグでなければ成し得ない仕事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/63984736

この記事へのトラックバック一覧です: NAOTO君と三銃士:

« 出藍の誉れ | トップページ | WOMAN EXPO OSAKA 2016 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ