最近のトラックバック

« 啼鵬渡洪 | トップページ | 続:超重症於洪牙利 »

2016年8月11日 (木)

超重症於洪牙利

 遠い異国の地に来て、ここまで症状が出るとは夢にも思いませなんだ。

Img_4840この地には、

音楽史上欠かす事の出来ない人々がたくさん。

この音楽史博物館に行けば、

今日からアナタもハンガリー音楽博士!?

 となるはずでしたが、8月の1日~22日まで休みだそうな。

Img_4882 気を取り直して、

今度は楽譜や楽器を売っているお店へ。

するとこちらはつぶれた?

と思わざるをえないくらい、変な雰囲気。曇ったガラスの向こうを見ると、もうお店の体を成していない感じ...。なんてこったい!

 1日に2度もですか! そしてこれは序章に過ぎない事が、この後分かるのです...。

« 啼鵬渡洪 | トップページ | 続:超重症於洪牙利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64041778

この記事へのトラックバック一覧です: 超重症於洪牙利:

« 啼鵬渡洪 | トップページ | 続:超重症於洪牙利 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ