最近のトラックバック

« エムスタと再会 | トップページ | まずいもの探検記【とんこつ塩麹つけ麺】 »

2016年9月 1日 (木)

ハンガリーのポップコーン

 海外に行くと、お土産屋さんよりも、地元のフツーの店に入るのが好きです。今回入ったのはSPAR。

Hungaryspar1懐かしいですよ、

この木のマーク。

かつてHOT SPARとして、

日本でも展開されていたコンビニエンス・ストア。こちらでは「シュパー」と言って、スーパー・マーケットのような感じ。

Hungarypop1 そこで買ったのがコレ。

ポップコーン。

「CHILI」なので辛いのでしょう。

そう言えば日本で辛いポップコーンなんて、

あったっけ?

 しかも「MICRO POP」なので、フライパンではなくて、電子レンジでやるタイプ。...と知ったのは、封を開けてからなんですがネ。

Hungarypop2 と言うのもこの裏書き。

なんと英語が無い!

略号から判断すると、

「H」はハンガリーか。

「RO」はルーマニア、

「SK」のスロバキア、「SRB」のセルビア、「UA」はウクライナと、5カ国語で説明文が書かれておりまする。どれも読めない。

 で、封を開けてようやく、電子レンジで加熱するものだと分かり、ワット数と分数を解読。

Hungarypop3無事調理が出来、

テーホーの口に入りました。

え?

何故分かったかって? 図解ですよ。まぁ、簡単ながら絵があったりすると、分かりますな。

 ところで味。まずポップコーンとしての出来映えもさることながら、このピリ辛のはなかなかイイ。日本でも売れるんじゃ? いや、KALDIなんかに既にあったりして。

« エムスタと再会 | トップページ | まずいもの探検記【とんこつ塩麹つけ麺】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64142553

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーのポップコーン:

« エムスタと再会 | トップページ | まずいもの探検記【とんこつ塩麹つけ麺】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ