最近のトラックバック

« タンメン灯台もと暗し | トップページ | ガラス張りの練習室 »

2016年9月 5日 (月)

移動式包丁研ぎ店

 毎日使う包丁。切れなくなる度に買い換えるなどナンセンス。使い慣れた包丁ならば、研いで貰うのが一番。って事で付近のお店を探して研いでもらったのが去年のハナシ(2015年4月3日参照)。

Hochotogiそろそろ切れなくなってきた、

と思っていた今日この頃。

新聞の折り込みチラシに、

包丁を研いでくれる業者が!

...って、このチラシに気付いたのは、

実際のお店を見た後なんですが、

この機を逃すワケにはいかない。

切れ味の悪い包丁を使う事ほどストレスはありませんから。

Hochotogi1 で、お店とはコレ。

トラックの荷台、

もとい荷室でやっている!?

早速頼み「後で取りに来ま~す」と、預けました。数日間はこのスーパーの駐車場で営業。引き取るときには「もし切れなかったら言って下さい」と。

Hochotogi2 早速使ってみると、

もちろん切れるのは切れるのですが、

前回研いだときと、

切れ味が違う! いや、板前さんじゃあるまいし、そんな包丁の切れ味云々出来るほど、感覚が鋭いワケでもありませんが、それでも素人のアタシですら、違いが分かる。いや「違う」という事が分かる、と言った方がいいか。

 もちろん基本的には切れるんですがね。確かに一口に「切れる」って言ったって、タダ切れるってコトじゃぁないっしょ。う~ぬ、奥が深いなぁ、刃物って。

« タンメン灯台もと暗し | トップページ | ガラス張りの練習室 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64163315

この記事へのトラックバック一覧です: 移動式包丁研ぎ店:

« タンメン灯台もと暗し | トップページ | ガラス張りの練習室 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ