最近のトラックバック

« 移動式包丁研ぎ店 | トップページ | おじいちゃんのバンドネオン »

2016年9月 7日 (水)

ガラス張りの練習室

 教室としては長野五輪の年からですが、個人レッスンとしては、長野に新幹線が開通した年から始めた、長野バンドネオン倶楽部。もうすぐ20年経つ訳ですが、当初のレッスン場所だったビジネス・ホテルは廃業。現在はもんぜんぷら座というレンタル・スペースで。ただこの日はもんぜんぷら座も空いていなかったので、初めて借りる場所で。

Naganogei2 行ってみると、

なんとガラス張り!

中丸見え!!

...って、ココはどこかというと、開館前に、ステージの一部が見えない客席があると問題になった、長野市芸術館。ここの地下にある練習室です。

Naganogei1 防音はかなりきちんとされているので、

こっちの音は漏れないし、

外の音も全く聞こえませんが、

故になのか、ガラス張りは結構気になりますな。

 そう言えば、会社の上役の部屋がガラス張りだったりというのを、テレビで見かけたりしました。アレも実はやりにくいんだろうなぁ。仕事に集中出来るのかしら...。

« 移動式包丁研ぎ店 | トップページ | おじいちゃんのバンドネオン »

コメント

長野県、ガラス張りが好きですね。(笑)

かつては、県知事の部屋もガラス張りにして、話題になりましたね。

> 語る会さん
 おぉ、そうでした。その後どうなったのでしょう。もし次の知事が「ガラス張りじゃ、やりにくい」って言い出し、カーテンでも取り付けたり!?

次の知事の時には、やりにくいとは言わずに、「視覚的に透明性なだけ」という理由で、知事室としては廃止したそうですよ。
今では、ガラス張りの観光協会の事務局になったそうです。

> 語る会さん
 やはりね...。ただこのガラス張り部屋、中に入ると「見られてる」感にさいなまれ、「ちゃんと」しなきゃ、と思わざるを得ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64172609

この記事へのトラックバック一覧です: ガラス張りの練習室:

« 移動式包丁研ぎ店 | トップページ | おじいちゃんのバンドネオン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ