最近のトラックバック

« プチの意味 | トップページ | 上田城へ »

2016年10月19日 (水)

A.R.C.信州レコ発ツアー【まかない編】

 この仕事をしていると主催者や制作部などから出される食事は、毎回関心事です。いや、場合によっては其れによって、演奏の出来不出来にも影響する場合もゼロではありませぬ。「プロならどんなものを出されてもちゃんとやれ!」というご意見もあろうかと思いますが、姿勢として「ちゃんと」はやりますが、その結果がどうなるかは、やはりエネルギー源にかかっているのは、やはり人間だからでしょう。

Archana1 今回のA.R.C.信州レコ発ツアー、

中日の松本公演は韓国料理屋さん。

本格的な韓国料理が出されました。

演奏後に。

 そう、演奏前と後かって、これも重要です。本番前は何も口にしない人もいますので。啼鵬はやはり「腹が減っては戦は出来ぬ」。

Arcaranjuez そして千秋楽は、

スペイン・バルの店だったので、

なんとパエリャが! これは演奏前に。

 お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、啼鵬は甲殻類のアレルギーなので、手前のようにチキンとアサリの。他の2人はエビが入っていました。

 このお店は先の記事で紹介した通り、かなりのこだわり店(2016年10月17日参照)。

Alanjuezhum前菜に出た生ハムは、

お店で熟成?

それを切り出していました。

 演奏家の食事、チョー大事です。

« プチの意味 | トップページ | 上田城へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64372567

この記事へのトラックバック一覧です: A.R.C.信州レコ発ツアー【まかない編】:

« プチの意味 | トップページ | 上田城へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ