最近のトラックバック

« 味ダイジョウブ? | トップページ | 昔ながらのラーメン屋【昭和晩期】 »

2016年10月 2日 (日)

再会:取手市長さん

 茨城を拠点としてるA.R.C.ですが、県内で演奏していない地域もたくさん。今回は初めて取手市にお邪魔しました。

Arctoride 会場となった取手ウエルネスプラザの、

1周年記念イベント。

取手はJR常磐線でいくと、

茨城県最南端。

今でこそあまり言わなくなりましたが、

取手始発の常磐線快速列車を

「青電」と言っていました。実際には青ではなく、緑色なんですが、車両も直流のみで動くもの。

 取手から先、藤代以北は交流なので、そちら直交流型の車両と区別するために言われたのでしょう。現在ではこの直交流型車両が青い車両。「青電」と言っていた時代は、直交流型車両は小豆色だったのです。

Arctoride1 話を戻しましょう。

今回演奏する場所は多目的ホールで、

演奏前まで別の催し物で使われていました。

急いで転換。セッティングとサウンド・チェック。開場にありつけました。

 驚いたのはお客さんの数。市のイベントとは言え、かなりの動員でした。冒頭には市長さんの挨拶。実は10年近く前に知り合っていて、懐かしい再会となりました。

Arctoride2 ホールの設備も、

かなり良いものを導入したようです。

この舞台も上の写真で分かる通り、

稼働式。高さを自由に変えられます。客席も同じように。そしてホール残響も操作出来るようです。

Arctoride4_2 もう20年も前の話ですが、

取手には良く行っていました。

啼鵬の初めて(だったと思う)の、

吹奏楽作品を演奏してくれた学校を指導に。

今から思えば当時、

吹奏楽初心者の啼鵬によくも委嘱作品して下さったものです。あの頃学生だった子達も、とっくの昔に社会人、いやアタシが大学生で彼らが高校生だったので、そろそろ四十路に手が届くってくらいか...。

 お足元の悪い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

« 味ダイジョウブ? | トップページ | 昔ながらのラーメン屋【昭和晩期】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64290933

この記事へのトラックバック一覧です: 再会:取手市長さん:

« 味ダイジョウブ? | トップページ | 昔ながらのラーメン屋【昭和晩期】 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ