最近のトラックバック

« 昼からコース | トップページ | ガマの団結場所 »

2016年10月27日 (木)

オムリタン

 造語によるタイトル付けは珍しい事ではないでしょう。

Omuritan「オムレツ」と「(スパゲッティ)ナポリタン」で、

「オムリタン」となったと、

容易に想像出来るメニュー。

発想もイージーだと思いますし、こうしたからと言って「前人未踏の世紀の大発見」という味でもありませぬ。

 我々のギョーカイで言うと、「リベルタンゴ」が造語タイトルの代表選手。自由なという意味の「リベルティ」とタンゴを掛け合わせていますが、TangoはClassic同様、形式美の音楽なので、そんなに自由にやってしまうと、聞いていてもTangoでなくなる恐れがあります。

 自由ってのもほどほどに、ってなコトなのでしょう。奥が深い。

« 昼からコース | トップページ | ガマの団結場所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64408190

この記事へのトラックバック一覧です: オムリタン:

« 昼からコース | トップページ | ガマの団結場所 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ