最近のトラックバック

« Sonorと11年目 | トップページ | FMUU特番収録 »

2016年11月10日 (木)

初体験:伊那のローメン

 話は前々から。いつかはちゃんとしたものを食べたい、と思っていました。ちゃんとしてない、と言うと語弊があるかも知れませんが、以前食べたものは、お土産品だったので。当然自分で作りましたし。

Gyusujiromen ローメンです。

知らない人には「???」ですよね。

長野県は伊那市を中心とした地域の、

言ってみればご当地モノ。いや失礼。「ご当地~」という言葉自体は、割と新しいので、そうやって言ってしまうと、近年盛り上がっているB級グルメなんかと一緒にされてしまいますな。こちらは何十年という歴史のある麺類。

 まぁ、「ちゃんとした」と言っても、高速道路のSAで食べたものなので、本家ではないわけです。しかも「牛スジ入り」だそうで。其れって王道から見ると、どれだけ外れている? それとも王道の許容範囲内?

 ホンモノはスープの有り、無しと2種類あるようですが、食べ終えてみるとソースが下に溜まっていました。さすがにコレを汁有りとは思いませんが、ちょっとしょっぱかったですわ。

 ちなみに麺が特徴的だと思います。ラーメンでも焼きそばでもありませぬ。尤もラーメンをスープの味でしか語れない人には、この麺は「ん?なんか違うの?」ってな感じでしょうけど。

 次回は是非、本場のお店で。

« Sonorと11年目 | トップページ | FMUU特番収録 »

コメント

偶然かもしれませんが、昨日の「ケンミンショー」でも特集していましたね。

ローメン・・ 
昔、一時期伊那に住んでいたので、懐かしいですね。

酢をかけたりしますよね(*'▽')

> 語る会さん
 後で知りました。なんとタイムリーな。

> junnkoさん
 お店の人に「良かったらお酢を」と言われました。結局かけませんでしたが、酢をかけるとかなり別なものになるような気がしますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64471534

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験:伊那のローメン:

« Sonorと11年目 | トップページ | FMUU特番収録 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ