最近のトラックバック

« またもや元GS | トップページ | Ensemble Acanthus第二回演奏会 »

2017年1月 6日 (金)

お得タンメン

 野菜が好きな人の多くは、その味や食感を楽しむのではなく、量を求めます。極上の味のするサラダも(そんなのあるのか?)、少量だったら意味が無く、味はフツーでもたくさん食べたいのが、ここで言う野菜好きの本心。その典型であるテーホーは、サラダなんぞボウル一杯食べないと気が済みませぬ。

 そしてこのBlogでも時折話題になるタンメン。King of タンメンと名付けられたあの店のは(2005年10月15日参照)、味で名付けたのではなく量。量です! あ、ここの場合は美味しいですケド。

Nishikitanmen 今回のお店の場合、

量は及第点。

味も悪くない。

値段がKing of タンメンよりは高いので、

そこで減点ですが、

それを補う、

と言って良いのか...。

 チャーシューが1枚のってました。なんとなく得した気分になったりはしますが、正直いらないです。だったら野菜の量増やして!って感じです。

 更にバターがのってました。う~む、これも得した気分にならなくは無いですがねぇ。何しろ「バター~」と冠に付けたメニューは、それだけで独立したメニューですし、ちょっと高かったりもします。またチャーシューと違って、バターはこの商品の味全体を支配します。のっているのとのっていないのでは、かなりの違いが。

 総じてこのチャーシューとバター、お得と捉えるべきか。しかしタンメン好き、野菜好きからすれば、チャーシューとバターを廃して値段を下げて貰う方が、断然嬉しいです。

« またもや元GS | トップページ | Ensemble Acanthus第二回演奏会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64729816

この記事へのトラックバック一覧です: お得タンメン:

« またもや元GS | トップページ | Ensemble Acanthus第二回演奏会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ