最近のトラックバック

« 最後の秘境東京藝大 | トップページ | Violonchelo y Bandoneon »

2017年1月17日 (火)

追悼:林智之さん

 昨年12月4日に、NHK交響楽団のViolin奏者、林智之さんが亡くなられました。啼鵬にとっては同級生のお兄さん。妹さんがHarp専攻。兄妹揃って芸高~芸大なのですが、実のところ3つ上ですので、私が芸高に入学したときには芸大生。芸大に入ったときには1年生と4年生で、なかなか交流がありませんでした。

Lovelovelove しかしながら1度だけ、

お仕事をさせて頂いた事がありました。

このバラード集。

恐らく誰もが1度は聞いた事のある曲。それらを我々アレンジャーが、インスト曲として編曲。啼鵬は「SAY YES」と「クリスマスキャロルの頃には」を担当。林さんに弾いて頂きました。ただこのときは立ち会えず、現場任せ。

 1度だけお会いした事があります。現在東京芸術大学の学長、澤和樹先生の還暦コンサートのレセプション(2015年1月4日参照)。テーブルを挟んで一緒に出席していたNAOTO君が「テーホー、そこの寿司とってくれ」と頼み、私がまごついているところ、林さんが私のお皿にNAOTO君の好きそうなにぎり寿司を、いくつか載せてくれました。

 啼鵬の夢であるNHK大河ドラマの音楽担当をした折には、テーマ曲を弾いて頂くはずだったのに...。残念でなりません。心よりご冥福をお祈り致します。

« 最後の秘境東京藝大 | トップページ | Violonchelo y Bandoneon »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64776648

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:林智之さん:

« 最後の秘境東京藝大 | トップページ | Violonchelo y Bandoneon »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ