最近のトラックバック

« 大勢でカレー | トップページ | 稀勢の里下敷きゲット! »

2017年2月12日 (日)

A.R.C.再び小美玉市へ

 小美玉市は小川町、美野里町、玉里村が合併し、それぞれの頭文字を組み合わせて名称に。茨城空港があって、おかめ納豆のタカノフーズの本社工場がある市です。A.R.C.は以前、旧小川町のホールに出演させて頂きました(2011年6月26日参照)。

Arccosmos2017a今回は旧玉里村のホールで。

実はホールと言っても展示ホール。

言ってみればオープン・スペースでの、

ミニ・ライブという感じだったのですが、問い合わせが多く、急きょ数日前に場所を変える事になりました。

Cosmos3 ここが展示ホール。

ここに椅子を並べて...、

という具合だと60~70人がせいぜい。

100人も来たらかなりぎゅうぎゅう詰めに。その問い合わせも具体的に何件あったかは聞いていませんが、場所を変えるくらいですから、それなりにあったかと。

Arccosmos2017b 事実、

フタを開けてみるとなんと、

222人もの来場。

しかもご高齢の方の割合が多かったようで、主催者さんには「いつもこうなんですか?」と聞かれました。う~む、本来のタンゴ・ファンは、アタシの親世代以上。更にはタンゴをよく知らない人でも少し年配の方が、「私らくらいの年になると、こういう音楽がいいんだわ」と言って下さるお客様もおられました。

Cosmos2 会場の小美玉市生涯学習センターコスモス

小美玉市内の他の2つのホールに比べ、

ロケーションは抜群。

何しろ霞ヶ浦湖畔の小高い丘に建っていて、アクセスは少々不安になるものの、季節の良い時期だったら、野外コンサートもイケそうな感じ。

Cosmos1 それにしても小美玉市。

前回の「ダンゴでタンゴ」のときのも感じましたが、

文化に対する取り組みが旺盛。

しかもパッケージングされた、著名人の公演に依存する事無く、地元主体の企画も盛んに。今回のA.R.C.もその1つ。かつては我ら土浦交響楽団も、小川町の皆さんとBeethovenの「第九」をやった事も。

 今後の小美玉市の文化活動に、大いに期待します。今日はたくさんのお客様のご来場、誠に有り難うございました。

« 大勢でカレー | トップページ | 稀勢の里下敷きゲット! »

コメント

小美玉の名前由来を読んで、A.R.Cも県シンボルのそれぞれの頭文字をとってるので、共通点なのかなと。七月のアルゼンチン独立も期待しております!

> tso@沖宿さん
 おっと、そう言えばそうですね。ちなみにこの旧玉里村。合併前は県南だったのに、合併後は県央になり、今まで土浦に行って済ませていた事が、水戸に行く事になったそうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/64886004

この記事へのトラックバック一覧です: A.R.C.再び小美玉市へ:

« 大勢でカレー | トップページ | 稀勢の里下敷きゲット! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ