最近のトラックバック

« 卒業式:あれから6年 | トップページ | スタジオパークからこんにちは【最終回】 »

2017年3月18日 (土)

まずいもの探検記【鬼煮干しラーメン】

 また期間限定メニュー。何故「鬼」なのか。これはオーダーしたら分かりました。

 ラーメンが群雄割拠時代になって久しく、出汁も魚介系のものも、珍しくなくなりましたが、今回のはちょっと別格です。店内放送の宣伝文句も「誰も見た事のないショーゲキの...」みたいな文言を。

Oniniboshi_3 写真では伝わりにくいかも知れませんが、

まず色。

言葉では言い表せない色合いですが、

おおよそ食べ物の色とは思えない、このよどんだ感じ。そしてもはや「ラーメン」のスープですか?と聞きたくなるようなドロドロした感じ。味は違いますが、カレー・ラーメンなどの領域ですよ。

 麺も相変わらずで、正直このドロドロのタレとマッチしているとは思いませぬ。そもそもこのタレに合う麺など、あるんかい?とも思いますが。更に何故か振りかけられている唐辛子が、またアクセントとなって、もはや形容し難い。

 こんな個性のカタマリのようなラーメン、このお店でしか食べられませぬ。今まで検証してきた期間限定メニューの中では、ずば抜けて評価の高いものです。いろんな意味で「よくぞ出した!」って拍手を贈りたい。正に「鬼」と冠するに相応しい。

 味? まさかこのBlogの読者は、テーホーが味に関して高評価をしている、なんて夢にも思わないでしょうけど、ま、あくまで期間限定でしょうから、二度と食べられない味、とでも言っておきましょう。

Yamaokaservice ところで今回行ったのは、

期間限定メニューを食べたい、

というのもあったのですが、

このサービス券を消化するため。5枚集めると餃子を。期限が切れる直前だったので。

« 卒業式:あれから6年 | トップページ | スタジオパークからこんにちは【最終回】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65032862

この記事へのトラックバック一覧です: まずいもの探検記【鬼煮干しラーメン】:

« 卒業式:あれから6年 | トップページ | スタジオパークからこんにちは【最終回】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ