最近のトラックバック

« Triangulo関東制覇 | トップページ | Red Wingに乗車 »

2017年3月26日 (日)

祝:稀勢の里関二場所連続優勝

 残念ながらリアルタイムでは観る事が出来ませなんだ。来週本番の東京プロムナード・フィルハーモニカーの練習が終わったのが19:30。Saxophone奏者の栃尾克樹氏からメール。「きせすごい! おめでとう!!!」

 ありゃ、優勝したんだ...。連勝を重ねている間は「おぉ、イケるか!?」と300万人の茨城県民、皆思った事でしょう。しかしあの怪我で...。

Kise2017haru1 先代師匠、

元横綱隆の里の鳴戸親方は、

おしん横綱と呼ばれていましたが、

稀勢の里はまさか泣き虫横綱...!?

 そして今場所は何と言っても、弟弟子の高安関。12勝3敗で殊勲賞! 先場所は敢闘賞でしたし。そして来場所は大関昇進に向けて!

 茨城出身の両力士。来場所も目が離せませぬ。

« Triangulo関東制覇 | トップページ | Red Wingに乗車 »

コメント

土曜日の鶴竜戦を見た時は、もうダメだ!と思ったのですが、まさかの逆転優勝とは!
まさに地位が人を作るの典型ではないでしょうか。
新横綱での優勝は22年ぶりとか。あの最強横綱の朝青龍や白鵬でも実現しなかったのですから、大したものです。

そして、高安もちょっと後半は残念でしたが、それでも大関取りには申し分ない成績でした。

ちなみに、我が地元の御嶽海関も三役での勝ち越しです。でも、上が詰まっていて、まさかの来場所は同じ地位なのかしら。出来れば、関脇に上げてほしいですね。

> 語る会さん
 もちろん御嶽海、注目していました。最近は若手で人気力士が増えてきたような気がします。若貴以来のブームになりますかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65070601

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:稀勢の里関二場所連続優勝:

« Triangulo関東制覇 | トップページ | Red Wingに乗車 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ