最近のトラックバック

« 8店舗限定 | トップページ | パクチーチップス »

2017年4月 2日 (日)

首席のすぐ後ろ

 東京プロムナード・フィルハーモニカーの第16回定期演奏会に出演しました。第1回はViolaで(2009年2月9日参照)、第2回はContrabassで(2010年2月21日参照)。それ以降はずっとCelloで参加。第5回、第6回、第14回を欠席しましたが、まぁまぁの出席率ですね。

Tpp16th 何しろ団友というポジションなので、

なかなか練習には出席出来ず、

いや、逆か。

なかなか練習に出られないので団友。

そもそも練習日が、

基本的に土浦交響楽団と一緒なので、

調整するのが大変。今回は割と出られた方かも知れませぬ。そのせいか、演奏した席が首席のすぐ後ろ。う~む、つまり団員が少ないのです。正団員は3名。今回は団友のアタシの他、4名のエキストラが賛助。

Tpp16th2 最近一緒に出演しているのが、

土浦音楽院の後輩にして、

弦楽合奏団弓組の組員でもあるTJ。

彼はこの4月から遠くに赴任。

それでも通ってくるそうな。

 今回のプログラムは、中プロに啼鵬の学術上の祖に当たる作曲家、Paul Hindemithの作品。Hindemithから数えると啼鵬は玄孫に当たります。そしてメインは啼鵬の愛して病まない交響曲。

 「好きな交響曲を3つ挙げて」と言われたら、今回のBrahmsの「Symphony No.2」と、Sibeliusの「Symphony No.7」と、Kalinnikovの「Symphony No.1」ですが、その中では最もたくさん演奏していますね。と言うよりもSibeliusは1回しか無いし、Kalinnikovに至っては演奏した事がない...。

 今回でこのブラ2はViola,Violoncello,Contrabassと制覇した事になりまする。

 それにしても今日の杉並公会堂。ホントたくさんのお客様にお越し頂きました。9割くらい? 東京プロム・フィルも固定ファンがついて、定着してきたって事かしらね。お忙しい中、有り難うございました。

« 8店舗限定 | トップページ | パクチーチップス »

コメント

お疲れ様でした‼
トリアングロに続いて、今度はオーケストラで貴重?なチェロの演奏聴けて嬉しい限り大満足です。
杉並公会堂大ホールも素敵に生まれ変わりましたね。

> Chihiroさん
 ご来場有り難うございました。ここでは無心にCelloを弾いている感じです。次回もCelloでのる予定ですが、もし正団員が増えたら、他のパートに移籍するかも!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65100742

この記事へのトラックバック一覧です: 首席のすぐ後ろ:

« 8店舗限定 | トップページ | パクチーチップス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ