最近のトラックバック

« サックス日和 Vol.3の最終リハ | トップページ | サックス日和 Vol.3 「限りなく啼鵬のサックス全集」:会場設営 »

2017年5月 5日 (金)

仙台第三高校吹奏楽部第29回定期演奏会

 啼鵬もこれまで、たくさんの高校生と共演させて頂きましたが、今回は中でも一番遅く決まりました。それでもリハーサル時間も十分とれましたし、何よりも生徒さん達のやる気、意気込みがスゴイ!

 ところで東京エレクトロンホール宮城ってどこ? ...って聞いてみたら、何てことない。旧県民会館ではないか。もしかすると、宮城県の中では一番演奏しているホールかも。葉加瀬太郎ツアーでもやりましたし、仙台高校や(2007年5月5日参照)、東北吹奏楽の日でもココでした。

Sendai3ko29th1 今回アタシも詳しくは分かっていなかったのですが、

出番はなんと、

劇仕立ての演出の中に組み込まれていて、

一応「Bandoneonの魔術師」という肩書き!?

あの...、

ちなみに「Bandoneonの魔術師」と呼ばれた人は、ちゃんとTango史上にいて、Juan Cambareri(1916~1992)という奏者。この人の「La Cumparsita」、指が何本あるんですか!って感じの演奏です。

Sendai3ko29th2 でも、

もし本気で演出の中で、

というならば、

何らかの演技を伴ったものを是非に。

...って、今になって、

アタシの役回りは、物語の中でどんなポジションだったんだろ。

 そしてたくさんのお客様にお越し頂きました。有り難うございました。挟み込みました明日の公演チラシ。もしお越し頂いた方。本日のキーワードを仰って頂けたら、スペシャルなプレゼントを!

 キーワードは司会者の質問にあった、テーホーの好みの女性の具体例。さて誰でしたか?

« サックス日和 Vol.3の最終リハ | トップページ | サックス日和 Vol.3 「限りなく啼鵬のサックス全集」:会場設営 »

コメント

近頃、企業名が付いたホール(野球場も)って多くなりましたよね。

我が県の県民文化会館も3つのうち2つまでが、企業名付きのホールになりました。
(というか、県民文化会館って、そんなにいくつもある県って、珍しくないですか?)

それにしても、このホールは判りづらい名称ですよね。
私、音楽の友で見たときに、東北地方のくくりにあるから、「何で東京のホールが、東北地区で掲載されているのだ?」と勘違いしてしまいました。

> 語る会さん
 そう言えば茨城にはそういうホール、あったかなぁ。~市民会館とかばかりのような気がします。スポーツ施設だと、水戸ホーリーホックの本拠地、ケーズデンキスタジアムかしらね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65240789

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台第三高校吹奏楽部第29回定期演奏会:

« サックス日和 Vol.3の最終リハ | トップページ | サックス日和 Vol.3 「限りなく啼鵬のサックス全集」:会場設営 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ