最近のトラックバック

« 第12回紫村千恵子とシャンソンの仲間たち | トップページ | 祝:高安関、大関昇進 »

2017年5月30日 (火)

独奏代行

 紫村千恵子さんの門下生の発表会で、30曲余りを演奏した本番(2017年5月28日参照)。終えると今度は、友達のところへ。いや、違った。団友というポジションでCelloを弾かせてもらっている、東京プロムナード・フィルハーモニカーの練習へ。

 行ってみると、この日は前半のプログラムの練習。今回はTchaikovskyの「Violin Concerto」が入っています。この曲、世界●大協奏曲に入る名曲であり、大曲。音大の入試課題や、国際コンクールの課題曲にもなったり。

P_20170528_185715...ってオイ!

今日のソリストは土浦音楽院の後輩...。

もちろん本番は違うのですが、

練習時の代行ってとこ。前述の通り大曲ですから、「じゃ、オレ弾いてもいいっすよ」なんて気軽に弾けるもんじゃぁありませぬ。

 とは言えこのオトコ、見覚えのある方は、相当なこのBlogのマニア。土浦音楽院の後輩にして、弦楽合奏団弓組の組員。有名高校からT京大学に進学したハイスペック男、TJ。ま、彼だったらやるかぁ...。

« 第12回紫村千恵子とシャンソンの仲間たち | トップページ | 祝:高安関、大関昇進 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65349229

この記事へのトラックバック一覧です: 独奏代行:

« 第12回紫村千恵子とシャンソンの仲間たち | トップページ | 祝:高安関、大関昇進 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ