最近のトラックバック

« 8回目ならば | トップページ | 後ろ髪引かれセットメニュー »

2017年6月18日 (日)

ハレの日音楽会

 「ハレ」とカタカナで書くと、どうも我々音楽家はドイツの地名の方が先にイメージしてしまいますが、場所は長野県は飯山市。「ハレの日音楽会」に、長野Bandoneon倶楽部として出演させて頂きました。

Harecon2017e 噂には聞いていた新しいホール。

何とまあ素敵な外観。

駅から歩いて少しのところにあります。

この日は大ホールでは歌謡ショー。

 我々小ホールは、アマチュア数団体のジョイント・ステージ。

Harecon2017dそのホールがまた、

今でも新築?

と言いたいくらい、

木の香りがしていました。この小ホールは、ソロや室内楽にはぴったりの、素晴らしいホール。う~む、羨ましい、飯山市。

 お誘い下さいました長野リコーダークラブ様、有り難うございました。そしてお忙しい中、足をお運び頂きましたお客様、有り難うございました。

« 8回目ならば | トップページ | 後ろ髪引かれセットメニュー »

コメント

ハレというと、私は英国のオーケストラを思い出しました。
かつては、ケント・ナガノやジョン・バルビローリが歴代指揮者として名を遺した楽団のほうです。

飯山のホールの外観は、なかなか斬新ですね。
ちょっと見た感じ、ベルリンのフィルハーモニーホールに似ている感じがしないでもないですがね。

> 語る会さん
 実はハレはトーンハレの方が先に思い出しました。国も違う...。
 そうそうこの外観、絶対Berliner Philharmonieを意識していると思うんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65428906

この記事へのトラックバック一覧です: ハレの日音楽会:

« 8回目ならば | トップページ | 後ろ髪引かれセットメニュー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ