最近のトラックバック

« つけ汁蕎麦ブーム! | トップページ | またしても蜂騒動 »

2017年7月23日 (日)

壊れた弓

 少し前の記事で、恒例の高校生弦楽合奏を指導した話を(2017年7月14日参照)。その最後の言葉。予期せぬ出来事!?

 実のところ、Violaのケースを開けたのは久しぶり。Violinは生徒もいるし、CelloやContrabassはオケでも弾いているので、頻繁に。しかしViolaは最近、いつ弾いたっけ...。

Aryfrance1フタを開けると何と、

弓が壊れているではないか!

ラッピングと呼ばれる、

人差し指が当たるところ。ほつれているでしょ。その元の黒い部分、サムグリップと言うのですが、そこが劣化してほどけてしまったのでしょう。勿論音は出せますが、非常に弾きにくい。

Aryfrance2 早速修理に出して、

ラッピングをまき直してもらいました。

以前は金属でしたが、

今回は糸で。ちなみに金属アレルギーの人は、このラッピングを糸の他、いいヤツだとクジラのヒゲにしたり。そのヒゲもイミテーションもあったり。

 そして修理して初めて迎えた本番。そう、Violaで本番なんて、いつぶりだろう。ちょっと鳴らせずに終わってしまった感が...。

« つけ汁蕎麦ブーム! | トップページ | またしても蜂騒動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/65572371

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた弓:

« つけ汁蕎麦ブーム! | トップページ | またしても蜂騒動 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ