« 劇的市民体育祭【下】 | トップページ | Outro Labo始動 »

2017年10月11日 (水)

人間将棋盤へ

 テレビではよく見ました。桜の綺麗な時期に、ヒトが駒になって将棋を。

Ningenshogi2そんな人間将棋をやる会場へ、

連れて行って頂きました。

イベントをやっていないので、

人はあまりいませんでしたが。

 パッと見、意外と小さいんだな、と思いましたねぇ。「起きて半畳寝て一畳」とは言ったものですが、1マス半畳もあるかしら。

Ningenshogi3 実のところ、

アタシは将棋はやらないので、

ルールもあまり分かりませぬ。

そんなテーホーが唯一触れた将棋モノと言えば、かつて「ビッグコミックスピリッツ」に連載されていた、「月下の棋士」。V6の森田剛主演でドラマ化もされ、将棋も分からないのに観ていました。

 そのものがよく分かっていなくても、漫画やドラマが楽しめる。大事なことです。専門性の高い題材の場合は。

« 劇的市民体育祭【下】 | トップページ | Outro Labo始動 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間将棋盤へ:

« 劇的市民体育祭【下】 | トップページ | Outro Labo始動 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ