« 第17回シンフォニックヒルズ日曜コンサート | トップページ | 再び小さなお客様と大きなお客様 »

2017年10月31日 (火)

ご飯と明太子とネギと海苔

 今回の納豆モノは、ある意味物議を醸す、史上稀にみる問題作。

Setagayanattoご飯の上に挽き割り納豆、

明太子、

ネギに海苔。

見た目通り、載せただけの丼。ま、確かに多くの料理で「~しただけ」というのは存在しますが、う~む、家庭でももちょっとナニかするのでは?

 トーゼン、それぞれ自家製とかでもありませんし、食べてみれば各々の味がするだけ。ただ、食べ進めるうちに、このメニューにおける海苔の立場は?とか考えだし、本当は手巻き(風)にするのか?とか思ってしまいました。

 何故問題作かと言うと、コレはラーメン屋のサイド・メニューなのですが、肝心のラーメンは完成度も高く、ヒトの好みがあるにせよ、多くの支持を得る感じの逸品。其れのサイド・メニューとしては、何と貧相な。

 ちなみにコレよりチョット高いのが、チャーシューがのった丼で、そっちは何となくちゃんとしてそうでした。

« 第17回シンフォニックヒルズ日曜コンサート | トップページ | 再び小さなお客様と大きなお客様 »

納豆」カテゴリの記事

コメント

う~む。まかないだとしても、気難しい大将なら、「バカヤロー」と怒鳴られそうですね。(笑)

> 語る会さん
 まかないなら尚更、まずいんじゃないですか? まかないで諸先輩方に認めてもらうのが、板前さんの第一歩って言うじゃないですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご飯と明太子とネギと海苔:

« 第17回シンフォニックヒルズ日曜コンサート | トップページ | 再び小さなお客様と大きなお客様 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ