« 前打ち上げ | トップページ | 第12回土浦環境展 »

2017年11月11日 (土)

傳田高廣クラリネットリサイタル【Clarinet Fascination】

 お誘いを受けたのはいつだったか...。「テーホーさん、ボクを救ってよ」という、何とも不思議な誘い文句。

Denda2017cアタシとやる以上は、

Tango、取り分けPiazzolla作品を

プログラムに入れる事になりますが、

今回はそれもClarinetとBandoneonの2人のみの曲がいくつも。ある意味テーホーにとっても、技術面や音楽面で、かなりのものを要求されるものでした。

Img_20171110_202647 加えてPianoとのTrioや、

更に傳田さんのお弟子さん、

春山俊介さんを交えての、

ツイン・クラリネットでの「Libertango」など、

終わってみると、

かなりのボリューム感のあるプロでした。

Tangoの1曲、1曲は短い曲なんですがね。

 思えば傳田さんとの共演は、大なり小なり様々。Piazzolla作品も度々演奏。そう考えると、今回のリサイタルは、傳田さんが積み重ねてきたPiazzollaへの思いを、開花させたような演奏だったかも知れませぬ。

Img_20171110_210407明らかに前回の(2011年11月4日参照)

Piazzollaへのアプローチとは違い、

傳田さん自身「今回は楽しめた」と仰っていました。

 また特筆事項としては、Pianoの深沢雅美さんが素晴らしく、彼女にとっても前回とは大きく違い、Piazzollaの音楽を更に深く掘り下げる事が出来たのではないかと思います。

 お忙しい中、お越し下さいましたお客様。有り難うございました。

« 前打ち上げ | トップページ | 第12回土浦環境展 »

Tango」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傳田高廣クラリネットリサイタル【Clarinet Fascination】:

« 前打ち上げ | トップページ | 第12回土浦環境展 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ