最近のトラックバック

« 土浦市子育て支援ガイドブック | トップページ | ラニーニャ現象 »

2017年12月11日 (月)

1本増えた弦

 もう返してしまったのですが、啼鵬が使っていたContrabassは、通常の楽器とは違う、もっと低い音の出る楽器でした(2015年1月12日参照)。持ち主は一本茂樹君。

 そうなると我が土浦交響楽団。Contrabassのレギュラー・メンバーはたくさんいるのに、通常の楽器しかありませぬ。これは何を意味するかというと、レパートリーの限定です。作曲家によってContrabassの扱いがまちまちで、一般的な楽器よりも低い音が出ないと出来ない曲もあるので、それらが選択肢から外れるってコト。

5genbass4 そこでメンバーの1人が、

楽器を改造。

弦が1本増えました。

本来の改造は、

指板と呼ばれる黒い板(写真上部)を、

幅広いものに交換しますが、この楽器は元々幅が広めの指板だったので、そのまま弦を増やしたというワケ。

5genbass3 糸巻きもこうして1つ増殖。

決して安くはない楽器にメスをいれるのは、

勇気のいる事ですが、

新作で最初から5弦Bassとして

作っている楽器ならともかく、

そうでない楽器はこうして改造。そう、オールドの名器も改造する場合もあります。

 これでようやく1人。大曲をやるには、最低メンバーの半数はこういった、低い音の出る楽器でないと成立しませぬ。いや、本来は全員がそうでないといけない曲もあるのですが、我がオケ、次は誰が...!?

« 土浦市子育て支援ガイドブック | トップページ | ラニーニャ現象 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/66148737

この記事へのトラックバック一覧です: 1本増えた弦:

« 土浦市子育て支援ガイドブック | トップページ | ラニーニャ現象 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ