« 久しぶりに京都へ | トップページ | 演奏スペース問題 »

2017年12月22日 (金)

ペースト納豆

 あまり味覚が鋭敏でないテーホーでさえも、全皿¥100の回転寿司と、そうでない回転寿司の味の違いは分かりまする。そもそも全皿¥100の店は、人間(職人)が握るのではなく、シャリを作るマシーンで成形。不思議なもんで、同じ素材を使っても、人間が握るのと機械が作るのが、同じ味にはなりませぬ。

 この日は久しぶりに均一料金でない、回転寿司へ。この店自体、行くのも久しぶりでしたが。

Nigiriyamatsu1やっぱ全然違う。

とか思いながら食べていましたが、

このマグロ納豆軍艦。

あまり見ない形状の納豆。挽き割りではあるのですが、もはや原形を留めていない感じ。

 テレビで見た事がありますが、「納豆を1万回かき混ぜたらどうなるか」という実験。もう粒ではなく、ペースト状になってしまいました。其れに似ています。どうやったらこうなるのか...。

 基本、回転寿司の納豆モノは、あまり納豆自体は重視されていないケースが多く、正直其れそのものは美味しくありませぬ。今回のも判断は難しいところ。マグロは質も良く、軍艦としての味は良いですが、では納豆とのハーモニーがどうなってんの?となると、返答に苦しいのは事実。

 納豆巻きフリークとしてはビミョーですが、寿司屋としては美味しいので、まいっか。

« 久しぶりに京都へ | トップページ | 演奏スペース問題 »

納豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペースト納豆:

« 久しぶりに京都へ | トップページ | 演奏スペース問題 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ