« Sonor Clarinet Ensemble第17回定期演奏会 | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.12 »

2017年12月 3日 (日)

ソノール交通:河西恵美と行く、バスの旅【茨城】

 今やSonor Clarinet Ensembleの人気コーナーに成長した「バスツアー」こと、「河西恵美と行く、バスの旅」。演奏会の司会をしてくれている西恵美改め、河西恵美さんの本業はバスガイドさん。演奏会で仮想のバスツアーを企画し、そのご当地ソングを歌や演奏、場合によっては振り付けも伴う演目です。

Sonor17e 今回は啼鵬と河西さんの住む茨城

見て下さいな、

このリアルなねば~る君を。

ま、さすがに伸びるあの高さは足りませんでしたが、

声はこれまたチョーリアル。

 そしてご当地ソングと言えば、茨城の誇る作詞家、野口雨情の「七つの子」や、米米CLUBの「浪漫飛行」。そう、Vocalの石井竜也さんは茨城出身ですからね。

Sonor17c また筑波宇宙センターでは、

「Star Wars」のテーマも演奏。

アタシもHornで参加。

Sonor Brass Sectionがこれまた、なかなかカッチョイー。

 さぁて、このバスツアーも、そろそろ海を渡るのもいいかも。次に行くのは、アナタの街かも知れない。

« Sonor Clarinet Ensemble第17回定期演奏会 | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.12 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「浪漫飛行」懐かしい。私の青春時代の曲ですわ。
石井さんが茨城出身とは知りませんでした。
ちなみに高校の卒業文集の題名は「浪漫飛行」でしたよ。

> 語る会さん
 石井竜也さんの監督した映画「河童」も、北茨城の河童伝説が元に鳴っているというハナシ。

今回もお世話になりました!編曲、出演だけでなく、企画、演出まで毎年一緒に盛り上げてくださる啼鵬さん。いつもありがとうございます。お客さんからもバスツアーや演奏、大好評でした!
今回は大好きなWSSとリカードボサノバを何としても悔いのないように演奏したくて必死で練習しました。まぁ、本番は色々ありましたが、緊張抜きに心から楽しんで演奏出来て良かったです。
あんな素晴らしいアレンジや曲の数々を一度や二度で終わりにするのはもったいないので、今後もどんどんソノールの定番にしていきます!
来年の企画もまた相談に乗ってくださいね。よろしくお願いします。

ていほうさん今年もありがとうございました❗

仕事にフルタイム復帰をして忙しい定期でしたがていほうさんとお会いできて一緒のステージに立てて嬉しかったです♥

> たかえさん
 今年も無事終わって何より。いつもながらSonor Powerには感服しております。定期が終わってみんな、ソノール・ロスになってやしないか、心配しているくらいですよ。
 また来年もスッゴイのを作りましょう。

> はるちゃんさん
 みんな大変な状況の中、こうしてステージを作り上げていく、Sonorの求心力って凄いと思います。
 最近はちょっと若手に持っていかれているね。来年あたりまた、センターに復帰して下さい。

わし…💧いつセンターになったことがあったんでしょうか(笑)

ばばぁなりに頑張りまぁす❗

> はるちゃんさん
 若手が入る数年前までは、センターはってたじゃん。またはる坊の時代を作って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソノール交通:河西恵美と行く、バスの旅【茨城】:

« Sonor Clarinet Ensemble第17回定期演奏会 | トップページ | 牛渡克之ユーフォニアムリサイタル vol.12 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ