« 残念メニュー | トップページ | けんちんうどん »

2018年1月16日 (火)

Electric Piano:Wurlitzer electric piano

 エレクトリック・ピアノは少し説明が必要で、よく間違えられやすいのは、シンセサイザーやサンプラーの仲間である「電子ピアノ」。これは全く構造が違って、「電子ピアノ」は内蔵された音源を鳴らすキーボードです。多くの機種は数種類からたくさんの音色が出せます。

 

 今回の「エレクトリック・ピアノ」というのは、実際に弦とか鉄板が中に入っていて、それらを叩いたりした音を電気で増幅しているもの。よって音色も「エレクトリック・ピアノ」しか出せません。

 

 実は啼鵬、このエレクトリック・ピアノ(以下エレピ)は好きで、仕方無く電子ピアノでエレピの音色をチョイスするくらいですが、本当はホンモノが弾きたい! このジャンルは音楽史上、名機もとい、銘器か。そういう楽器がいくつかありまする。

 

Dcstudio4 その1つがコレ。

 

WurlitzerというOrganのメーカーが出している、

 

Wurlitzer electric piano。

 

カーペンターズで使用されているので、コレの音を聞いた事のある人は結構いるかと。先日お邪魔したスタジオにありました(2018年1月12日参照)。

 

 やはり独特の音色とVibratoでしょう。いいなぁ、いつかライブでこういう楽器を弾いてみたいものです。

« 残念メニュー | トップページ | けんちんうどん »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Electric Piano:Wurlitzer electric piano:

« 残念メニュー | トップページ | けんちんうどん »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ