最近のトラックバック

« 氷の舞の稽古 | トップページ | 2018年雪初め »

2018年1月21日 (日)

弦楽合奏団弓組第8回定期公演

 そもそもこの弦楽合奏団弓組は、プロ・アマ混合チームですが、結成のきっかけは録音仕事(2010年2月11日参照)。録音だけではもったいない、って事で演奏活動もする事になりました。

 組員の大半は、既に何らかのオーケストラに所属しておりまする。ならば「普段では出来ないものを」をモットーに、弓組ならではの演目を、毎回行って参りました。

Yumi8th 今回はその中でも、

イチバン出来なさそうな企画。

フラメンコ舞踏とのコラボレーション。

アタシも土浦交響楽団に所属して、

四半世紀以上経ちますが、

踊りが入った曲なんて、

やった事ありませんでしたし。

 更に言えば、アルゼンチン・タンゴというダンス音楽を専門としていながら、コンサートにダンサーさんが入る事も、稀になりました。

Yumi8th5 んなもんですから、

自分の弾いている目の前で、

情熱的な舞踏を繰り広げる、

北野直子さん。またCastanetが激ウマ! 床を踏みならす足技もスゴッ! そういった、彼女自身の発する音と、我々の弦楽合奏が一体となったステージになりました。

 更に後半のただすけ君。恐らく普段のライブ、コンサートでは聴けない、彼のPianoが聴けたのではないかと思います。RachmaninoffやPiazzolla。そして拙作「along with you」。本当に有り難うございました。

 そしてお忙しい中、お越し下さいましたお客様、一緒に踊って下さったフラメンコ愛好家の皆様、有り難うございました。

« 氷の舞の稽古 | トップページ | 2018年雪初め »

コメント

いやー、本当に楽しい素晴らしい演奏会でした。炎の踊りと氷の踊りの企画も素敵。北野さんの踊りとカスタネットも最高。伝説のドタキャン当日代役のただすけさんのピアノと歌も聴けて3倍ぐらいてんこ盛りの企画で大満足です。

お日柄も良かったですね。今日のような天気でなくて!お疲れさまでした。

> HIROKOさん
 ご来場、有り難うございました。しかも大変盛り上げて下さいまして。
 公演が1日ずれていたら、恐らく誰もいらっしゃらなかったかと...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132426/66307653

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽合奏団弓組第8回定期公演:

« 氷の舞の稽古 | トップページ | 2018年雪初め »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ