« エムスタ新年会 | トップページ | 24年ぶりの巨人 »

2018年1月 7日 (日)

振り付け稽古

 年が明けると、いくつか本番を控えている啼鵬。その1つが音楽監督を務めている、弦楽合奏団弓組第8回定期公演。今回は初の試み、舞踏とのコラボ。

Yumi8th1それも啼鵬の専門とする、

アルゼンチン・タンゴではなく、

フラメンコ。

曲もスペインを代表する作曲家、マヌエル・デ・ファリャ作品。

 この日は舞踏との初めての稽古。スペースも狭く、また実際のステージも決して広くは無いのですが、その凝縮された空間での舞踏家、北野直子氏の表現は圧巻。

 また彼女は日本カスタネット協会の会員でもあり(No.883)そのカスタネット技は相当なもの。幼稚園や保育園のお遊戯会でやるカスタネットしか知らないそこのアナタ、この舞台を観たらカスタネットの概念が変わりまする。

« エムスタ新年会 | トップページ | 24年ぶりの巨人 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り付け稽古:

« エムスタ新年会 | トップページ | 24年ぶりの巨人 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ