« 廃品回収車 | トップページ | 満員御礼:TANGO OGNAT »

2018年2月14日 (水)

魔の8時台

 元々1本数が少ないならばともかく、そこそこ本数のある路線で、こんなにも極端な時刻表はあるんですかネ。

Arakawaokiup 通称「魔の8時台」。

と呼んでいるのはアタシだけかも知れませんが、

通勤通学時間帯の7時台には8本もあり、

8時になるといきなり2本。

ま、百歩譲って7:59を入れても3本か。

例えばこれが、ピーク時からだんだん少なくなり、日中は2本だったら、「しゃぁない」で済みますが、8時台と言えば、ちょっと時間をずらして勤務、なんて人だっているでしょうに。

Arakawaokidown ちなみに逆方向、

こんなにあるのに...。

8時台の乗り遅れ、

気をつけなければ。

« 廃品回収車 | トップページ | 満員御礼:TANGO OGNAT »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

隣の土浦駅を見ると、特急列車が2本も8時台に走っています。
普通電車だと上野や東京・品川まで乗っていたら、会社に遅刻だけど、特急なら会社に間に合うよ!というJRの配慮(?)ですかね。(笑)

> 語る会さん
 荒川沖は時間によって特急も停まりますが、ほんの僅か。ましてや魔の8時台には停まる理由も無いのでしょう。
 ちなみに特急。昔は1時間に2本で、1本は土浦に停まり、もう1本は水戸までノン・ストップという構成でした。今はちょっと変わったかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔の8時台:

« 廃品回収車 | トップページ | 満員御礼:TANGO OGNAT »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ