最近のトラックバック

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

桜のライトアップ

 毎日のように通っている道の、一本入ったところに桜がありました。

Namikisakuraしかも夜はライトアップして。

夜気付いたので、

よく分かりませんでしたが、

公民館や公園でも無さそうですし、一体どういう立地の桜なのか。

 やはりライトアップするからには、外に向けて、見て欲しい気があるんでしょうな。他の場所で、たいそう立派な桜の木があって、夜通ったら真っ暗だったのもありましたので。

 実は啼鵬の実家の庭にある桜も、界隈では有名。父が植木に凝っていた時代に買い、祖父に「植木なんかに金かけてるヒマがあったら、子ども部屋の1つも作れ!」と怒られたほど。ま、その後我ら兄弟の部屋が出来たのですが、桜の木もちゃんと成長。

 とは言え、ライトアップまではしていませんが。

2018年3月30日 (金)

交響楽的餃子

 我が土浦交響楽団の有志が集まり、手作り餃子の会を催しました。

Shibuyagyoza今では団内行事も、

めっきり減りましたが、

昔は割りと色々やっていたみたいです。

と言っても啼鵬が入団する以前のハナシなんですが。

 いずれも有志ではありますが、海やスキーに行ったり、団員の別荘に行ったり、バーベキューなど、そういった福利厚生(とは言わないか...)や、お揃いのトレーナー、Tシャツを作ったり。

 そういうアタシも、数少ない団内親睦のためのアンサンブル・コンサートをとりまとめる係をやるようになって、何年経つかしら。20年近くはやっているような...。

 ま、そういった定期演奏会以外の行事が減ってくると、やる事は練習と本番しかないので、演奏自体は取り敢えず向上します。勿論そのために入団してオーケストラ活動をしている訳ですが、ンじゃ、それだけでイイのか?ってな雰囲気もあって、一部のノリの良い団員が企画して、本来のオケ活動以外の事もやるようになる。

 近年、少しそれらが復活しつつあるかしらねぇ。歴史は繰り返すか。

2018年3月29日 (木)

季節野菜のカレー汁うどん

 カレー汁に蕎麦は良く無い(2018年3月22日参照)、ってコトで今回はうどんで。

Suginoyacurryudonそして盛りもフツーに。

おすすめトッピングが唐揚げだったので、

其れも頼みました。

 果たして運ばれてきたもの。ありゃ!前回蕎麦で頼んだときは、このジョッキの水は無かったじょ。もちろんコイツとは別に、お冷やも頂いておりまする。う~む、コレの意味するところは...。

 水だってタダじゃぁ、ありませぬ。氷も入っているし。ってこたぁ、コストで言えば今回の方が高い。ま、せっかく出して頂いたんだし、全部飲み干しましたよ。もぅ、お腹タップンタップン。

 ところでこの唐揚げ。食べたチビが「おとーさん、これコロモばっかりだよ」。いや、コロモじゃなくて皮かな、この食感は。いずれにしても肉の部分は少なし。テーホーは焼き鳥だったら「皮」は必須ですが、唐揚げで皮が多いのはちょっと...。

2018年3月28日 (水)

茨城3分の2

 久しぶりに出席。何しろ1月は大雪、2月は病欠。そして今年初めての出演となりました。

Oliversmu2018aしかもOliver氏を除けば、

茨城のヒト!

今回は美人すぎるバイオリニスト

岡部磨知さんが来て下さいました。日立市出身ですって。そしてOliverさんの横道逸れまくりの心理テストを受け、小悪魔度をチェック。

 来月には久しぶりのアルバムの発売。今後の活動が楽しみですね。

2018年3月27日 (火)

高安関:2場所連続12勝!

 先場所は栃ノ心の優勝の陰に、今場所は鶴竜の優勝で、なかなか注目されませんでしたが、2場所連続12勝3敗は、決して悪い数字ではありませぬ。

 千秋楽では解説の元横綱北の富士さんが、「2場所連続準優勝でしょ。これで来場所全勝優勝でもしてみなさい。どうします?」 なんて仰って、アナウンサーを困らせていましたが、今場所も調子が万全では無い中、ここまで星を上げ、千秋楽の結びの一番では、取り直しの末、横綱鶴竜を破りました。

Takayasustamp そして郵便局窓口のおネェさんに勧められるがまま、

切手シートも購入。

ま、稀勢の里のときも購入しましたが(2017年7月3日参照)、

やはり土浦出身となれば、

トーゼンこちらも。

 来場所も頑張って欲しいものです。もちろん横綱稀勢の里関も。

2018年3月26日 (月)

ケースの傷、心の傷

 ショックでした。オーケストラの練習会場に入ると、首席のお姉さんが来ていないので、アタシが代行しなくてはならない...というコトではなく、ケースに付けてしまった傷!

Carbonmaccello 道路も混んでいて、

遅刻ではあったので、

建物に着くと急いで部屋へ。

しかし扉が閉まるときに、

金属の取っ手がケースに当たり、

とんでもない音がしました。

オケの大半の人がこちらを見ていました...。

 まぁ、使い込めばそれなにり傷も付き、逆に渋くイイ感じになるコトもありますが、こんなに大きな傷はなぁ。中の楽器は大丈夫で、こういう衝撃にも耐えうるケース、って事では役割を果たしてくれたんですが、それにしてもショックだわ...。

 ちなみに何でこのカテゴリーかって? 楽器演奏家にとってケースはファッションです。昔に比べたら、色やデザインが格段に良くなり、選択肢もたくさん増えました。中身の楽器も去る事ながら、このケースによっても、所有しているテンションが変わってきますぜ。

2018年3月25日 (日)

スタッフスマイルNo.1コンテストキャンペーン!

 この前カレー蕎麦を食べた店(2018年3月22日参照)。

Suginoyasmileこういうコトしてました。

店員さんの中で、

イチバン笑顔が良かった人を書くんだって。

それで得票数が多かったスタッフは、社内で表彰とかされるのかしら。

 しかしコレに気付いたのは、メニューをオーダーした後。対応してくれたスタッフさんの笑顔がどうだったかなんて、もう覚えちゃいないし、ましてやネーム・プレートをチェックする間も無かった。

 しかもアタシがこの店に入ってから、接触した店員さんは1人。つまり玄関を入って「お1人様ですか?」とか言ってきた人、席まで案内してくれた人、オーダーを取りに来た人、同一人物。更にお料理を運んできた人も同じ。

 それでも最後にお勘定をする際、ようやく別のスタッフさんが対応してくれましたが、この人が全く笑顔無し。ま、無愛想って程でもありませんが、この笑顔競争には参加する気は全く無いんでしょうな。

 ちなみに今回のカレー蕎麦、オーダーしてからテーブルに届くまで、30分以上もかかったし、ファミレス系としてはそういうトコも駄目ダメです。

2018年3月24日 (土)

第90回記念選抜高校野球大会

 春の訪れの象徴、選抜高校野球が始まりました。今回は90回という記念の大会。そこで何故カテゴリーが「我が街“茨城”」かと言えば...!?

Senbatsu90cそうです、

国歌独唱をしたのが、

水戸第三高等学校音楽科声楽専攻の冨永春菜さん!

ま、恐らく正確には水戸三高卒業となりましょうか。来月からは東京藝大に進学。後輩になる訳かぁ。

 昨年の全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部で優勝。毎年、この学生音コンで優勝した人が、選抜高校野球の開会式で国歌を独唱するのだそうな。知りませなんだ。そもそも、学生音コンの高校の部に声楽部門があったのか...。芸大附属高校には声楽専攻はありませんので、同級生が出場した、なんて事が無かったものですから。

Senbatsu90b そして忘れてはならないのが、

茨城代表明秀学園日立高等学校。

近年、県大会での活躍が目立っていました。

今回、初出場ながら初勝利! おめでとうございます。

2018年3月23日 (金)

最終回:啼鵬担当ぎゅぎゅっとラジオ854!

 月に1度の2時間生放送。その番組ホストを1年間やらせて頂きましたが、その最終回を迎えました。

Fmuu20180323当初はマシーンの操作が慣れていなくて、

かなりイッパイイッパイでしたが、

12回もやると手慣れたものです。

今日で終わってしまうのは少々寂しいですが、とても充実した時間を過ごさせて頂きました。

Gyugyutto1「兵馬が行く」コーナーの佐藤新聞舗

佐藤兵馬さんとのトークも、

とても盛り上がりました。

改めて新聞の魅力を知る事が出来ましたし、何よりもアタシが所帯を持って、たまたま申し込んだ新聞屋さんが佐藤新聞舗さんだったというのも、運命的な巡り合わせネ。

Gyugyutto4 そして1年間、

我々ミュージシャンの日に、

レポーターを務めて下さった、

山口のまなみ君。お疲れ様でした。楽しいレポート、有り難うございました。いつの日か、一緒に演奏もね。

 引き続き「限りなく啼鵬の音楽全集」は、4月から放送時間を変え、今まで通り、様々なテーマでやっていきます。毎週金曜日の15:00からをお楽しみに。

 1年間、聴いて下さいましたリスナーの皆様、有り難うございました。

2018年3月22日 (木)

季節野菜のカレー汁の蕎麦

 期間限定なのか、サイトの方には載っていないメニュー。しかもランチのみの模様。アタシが知ったのは、新聞の折り込みチラシ。

 正直このお店は、美味しいとは思いませぬ。なので以前、あのカテゴリーで紹介している記事もございます(2012年11月29日参照)。つい最近も(2018年1月17日参照)。

 なのでかなり期待度も高く、わざわざBlogネタのために行きました。

Suginoyacurrysoba 今までのメニューにあるカレー汁との違いは、

野菜がたっぷり入っているコト。

当然カレーの味自体も変わった、

かしら。多分。ゴメン、前のアジ覚えていませぬ。

 うどんか蕎麦を選べて、サラダか半ライス、どちらかを。今回「大関」と称する1.5倍盛りにしてもらいました。食べた後で必要無かった、と思いました。年だわ。

 そしていくら蕎麦好きだからと言っても、蕎麦にした事も失敗でした。蕎麦は「風味」を味わうもの。カレー汁なんかで食べたら、風味も何もあったもんじゃない。やはり「喉越し」で味わう、うどんにすべき。「カレーうどん」という立派なカテゴリーは、そうやって確率した!?

 メニューのセールス文句には「3度食べたらやみつき」と。う~む、そういうもんかな。本当にやみつきになるものは、1回食べたらなるっしょ。「3回食べたら~」と言われて、本当に試す人なんて想像しにくいし、世の中そうやって試す空腹があったら、他に食べたいもの、たぁくさんあるハズ。

 ま、アタシはあと1回は食べようかネ。うどんで。

2018年3月20日 (火)

マイク新調:sE8 Matched Pair

 近年は割りと、宅録をする機会が増えたような気がしまする。Blogにも記事として載せたものもありますが(2015年11月11日参照)、その他にも何曲か録音しました。

Se8pair1 そして今回、

マイクを新調。

前から欲しいとは思っていたのですが、

買うタイミングを逃し、何となく過ごしていました。

 録音の基本中の基本なんですが、マイクはイチバン大事です。良い録音機にショボいマイクよりも、その逆の方が100倍良くて、要は録音は入り口が大切。つまりマイクがショボかったら、いくら良い録音機でもダメってコト。なのでこだわるレコーディング・エンジニアは、自前で1本何十万とするマイクを持ち込んで録音したりするんですわ。

 ま、さすがに録音が本業ではないので、アタシもそこまでマイクにお金はかけられませんが、それでも今回たまたま見た、地元楽器店のサイトで見つけたマイクを購入。メーカー取り寄せ品でしたが、翌日には届き、店舗に取りに行きました。

Se8pair2 良いマイクはケースもそれなりに。

今回のは2本1組のもので、

それらを収納するケースも良さげ。

 使ってみると、やはりイイ。と言うかアタシのニーズに合っている。今回はPianoの他、ViolinからContrabassまでの弦楽アンサンブル、そして歌も。こういった生楽器には、なかなか良いマイクかな。

 もちろん何十万も出せば、もっともっと良いマイクは買えますが、アタシが制作するくらいの音源ではコレで十分。良い買い物をしたわ。

2018年3月19日 (月)

続:啼鵬PHSの終焉

 不本意ながらPHSから携帯に乗り換えた啼鵬。普通、機種変をしたら気分も新たにルンルン気分になるはずが、どうしてこう気分が晴れないんだろ。大抵の人は機種変をして最新機種でなくても、取り敢えず「欲しかった」機種を手に入れ、いわゆる新しい服を買ったりとか、車を買ったりとか、そういうのと同じ気分を味わうハズ。

Digno2b しかもなぁ、コレ。

最新機種なんだけど、

白なんて全然テーホーには似合わん。

ちなみに同じ機種がSoftBank契約だと黒も選べ、

アタシのようにY!mobileだと選べない。

なんで? そういうもんなんですかい。同じ系列会社のハズなのに。せめて黒が良かった。

Phsantenna そしてPHSでなくなったので、

このホームアンテナも御役御免。

東日本大震災以降、

自宅ではあまりつながらなくなり、コイツを申し込みました(2011年3月31日参照)。長い間、ご苦労様でした。

 でもまだ未練タラタラ。本当のPHSの終焉を、この身で確かめたかった...。

2018年3月18日 (日)

神になったわんこ

 前回行ったのがもう5年前ですか(2013年1月5日参照)。久しぶりにつくばわんわんランドに行ってみると...!?

Wanwanjinja1なんと木犬のもっくんが、

神社になっているではないか!

とうとう神格化されたのか...。

いやコレ、

今年が戌年だから。

つまりは今年限りの企画かネ。次回はまた干支が一回りしたら?

 更には名前に「犬」や「戌」の字が使われている人、入園料が激安に。う~む、知り合いにはいないなぁ。山形交響楽団のコンサート・ミストレスで、犬伏亜里さんて人がいたっけ。一方的に知っているだけですが。

Wanwanjinja2 そう言えば前回来たときには、

このもっくん、

凍結していて登れなかったわ。

更に新たにだっくん広場なる、遊具のスペースも出来ていたり。そしてこの日は土曜日だったせいか、お客さんも結構いました。駐車場に止めてある車のナンバーも他府県のものが目立っていましたし。

 なんか、元気だなぁ、つくばわんわんランド。先日テレビに出た同じ県内の動物園とは対照的...。

2018年3月17日 (土)

啼鵬PHSの終焉

 ついにこの日がきてしまいました。持ち運び出来る電話として加入したPHS。それも20年も前の話。ついにその終わりを迎える事に。

Ymobiledm会社からは機種変更の案内が。

しかも締め切りが3月31日まで、

なんて書いてあるもんだから、

4月1日になったらまさか、PHSは使えなくなるんじゃ...なんて恐怖心もあり、ついに機種変更を決心。

 当然もうPHSではなく、いわゆる携帯電話のキャリアになりまする。そう、システム自体が変わってしまう...。

Digno2 ま、通話にしか使っていないので、

ならば機種変も今で言う「ガラケー」に。

今では死語となったモバイラーを自称する啼鵬は、

スマートフォンは持ってはいるものの、

昔の使い方の名残として、

メール専用端末として使用している事は、このBlogの読者諸君ならばご存じのハズ。外出時にメールをチェックするとき以外、電源すら入れておりませぬ。なので今回のガラケーも、通話のみの契約。SMSは使えますが、いわゆるE-Mailは出来ませぬ。

 思えば今日まで使ったていたLIBERIOに機種変したのが3年前(2015年1月6日参照)。そのときも大幅に通信環境を見直したワケですが、今回は絶滅危惧種であるPHSのサービス自体が終わりを迎えようとしている中での決断。

 本当はそのサービスが終わるまで、ずっとPHSユーザーでいたかったのですがねぇ...。

2018年3月16日 (金)

印度式拉麺御飯

 特に調べもせずに、行った先で入った店。有名野球選手の名前が店名でしたが、彼はインド人の血、入ってたっけ?

Darvishsoup1 メニューには「スープ・カレー」があったので、

其れを注文。

しかも予め券売機でチケットを買うという、

アタシが経験しなかったインド・カレーの店。

 何と言ってもこのスープ・カレー、麺が入っているのです。

Darvishsoup2その上、

ライスかナンを付けるという、

こりゃ(恐らく日本独自文化の)ラーメン・ライスの印度版!?

 と言いつつ、じゃぁライスやナンはいらんでしょ、と思うと、この麺の量はさほど多くなく、変な言い方ですが、付け合わせ的な感じ...。

 ま、麺が入っているかどうかが味を左右する事は無いと思いますが、カレーとしては及第点。次回もし行く事があれば、フツーのインド・カレー系のメニューを食べようかしらね。

2018年3月14日 (水)

2017年仕事納め

 我々自営業は、確定申告をしてようやく其の年の仕事が終わりまする。

Sanapioshinkokuその締め切りが明日。

アタシは数日前にe-taxで申告を済ませましたが、

もしかすると今回、

最もスムーズだったかも。

毎回、専門用語に悩まされたり、

電子署名の期限切れだの、「パスワード何だったっけ?」とか、とにかく苦労していました。

 とは言え、年に1回しかしないので、思い出すも何も、毎回「初めて」って感じで取り組むしかありませぬ。

 今回はマイナンバーになってから2度目の申告。チビ達扶養家族のマイナンバーも必要!という事を作業途中で知り、一旦自宅に戻ったりと、少々ロスもありました。ま、それでも他の部分ではイッパツで。

 う~む、もっと簡単にならんもんかねぇ。税金を納める気は満々なので。

2018年3月13日 (火)

眠る横浜市電

 神奈川県は横浜市の小学校遠足の定番(!?)、野毛山動物園には、かつて活躍した横浜市電の車両が、余生を過ごしておりまする。

Hamashiden2横浜市も今や人口370万人余。

これは都道府県別人口ランキング10位の、

静岡県よりも多い数(ちなみに茨城は11位)。

尤もこの市電が活躍していた頃は、今よりも全然少なかったのですが、それでも相対的にみれば大都市なワケで、市電の1本や2本、あって当然。

 まぁ、その活躍していた時期ってのは啼鵬の生まれるずっと前。そして生まれる直前に廃線。地下鉄やバスが取って代わりました。ま、そもそも横浜市クラスになると、地上を走る路線もたくさんですし。

Hamashiden1 実は土浦市にも、

大昔、路面電車がありました。

土浦市と今の阿見町を結んでいたのですが、

常南電気鉄道と言って、

主に霞ヶ浦海軍航空隊の人員輸送を。

全線廃止になったのが1938年のこと。さすがに当時を知る土浦市民、少ないだろうなぁ。

2018年3月12日 (月)

糖質0麺

 前から気になっていたメニューではあるのですが、ようやくオーダー。

Zeromen1タンメン、

もとい、この場合野菜ラーメンですか。

「タンメン」のレシピでは作って無さそう。

単に野菜炒めが上にのっている、塩ラーメンかネ。正直、トマトまで入っていると、啼鵬的には「!?」な感じですが。其れの糖質0麺版。通常版より¥100高くなります。

Zeromen2 なんてこたぁない、

いわゆるコンニャク麺です。

なので野菜たっぷり塩味スープに、

しらたきが入っているようなもん。味ですか? このメニューの目的は「味わい」ではなく、糖質を抑えるコト。そういうモノに味覚の満足度を求める方がおかしい。

 ま、逆にこういうものを食べると、いかにラーメンというジャンルに於いて、「麺」が重要であるかが分かりまする。スープの味でしかラーメンを評価しない輩には、是非とも食して欲しいものです。

 で、話を戻しますが、スープは73kcal。其れ以外が、フツーの麺が674kcal、このコンニャク麺だと335kcal。確かに随分違いまする。満腹感もありました。

 ただ笑えたのが、セット・メニュー的にミニ・ローストビーフ丼がおすすめ品として併記されているのですが、そっちの方がコンニャク麺よりもカロリーが高い...。

2018年3月11日 (日)

金さんの足もと

 普段こういうものを使うヒトじゃありませぬ、さんは。

Triangulofjs1しかしSNSつながりで、

いきなり業者さんが

「使ってみません?」と来たそうで。

アタシはSNS関係は一切やっていませんので分かりませんが、

そういうもんなんですか?SNSって。

Trianguloは基本、生音での演奏ですが、GuitarのみPAで増幅する事が多いです。

 それが今回、エフェクターを通して音出ししてみよう、という事だったのですが、結局リハーサルでやっただけで、本番ではやりませなんだ。

Triangulofjs6 この日はライブ終演後に、

一本茂樹君が駆けつけましたが、

機材マニアの彼も興味津々。

いつかこのエフェクターを活かせる現場があるとイイですな。

2018年3月10日 (土)

信州Jazzデビュー

 数あるBandoneon奏者で、アタシほどこの信州Jazzに相応しい奏者はいないのではないか、と自負しておりまする。取り分け高校の先生などは、地元茨城よりも、長野の方がたくさん知己を得ていますし。吹奏楽部の共演校数もかなりの。

Shinshujazz1 誘って頂き、

光栄の極み。

しかもJazzのとても盛んな横浜市で、

老舗中の老舗!

Tango屋のアタシが出ても良いのだろうか...。

 Pianoの伊佐津さゆりさんとは初めてですが、Bassの平石カツミさん、Drumsの平井景さんとは久しぶりでした。今回はBandoneonの他にClarinetも演奏。果たしてどれくらい信州Jazzに貢献出来ただろ。

 5月のゴールデンウィークには、松本公演もあります。そちらは伊藤ハルトシ君も加わりますし、楽しみです。

 お忙しい中、お越し下さいましたお客様。有り難うございました。

2018年3月 9日 (金)

ベートーヴェン ピアノトリオの夕べ

 高校、大学と同級生のチェリスト、城戸春子さんが出演する演奏会に行って参りました。加えて言うと、今ウチのチビ達がお世話になっているViolinの先生も出演。して、曲目はBeethovenのPiano Trioを3曲。

Beethovenpiano3 一口にトリオ3曲と言いましたが、

これは大変なプログラムです。

弾く側も聴く側も。

しかもBeethovenに限った事ではありませんが、

3人しかいないからと言って、

音楽の規模も小さいワケではなく、

例えれば交響曲を3曲聴くのと同じ。人数や音が少ない分、かえって研ぎ澄まされた音楽になって、オーケストラを聴くよりも神経を使うかも知れませぬ。

 城戸のハルちゃんはNAOTO君や相川麻里子さんと同じく、G大附属高校から一緒。しかもこの学年、茨城出身はハルちゃんとアタシしかいなくて、啼鵬的には「おっかける(モノが折れること)」が通じる、唯一の友達。

 大学を卒業して20年も経つと、「アイツ、今どうしてる?」って友達がかなり多く、そんな中、彼女は茨城のチェロ界を背負って立つ頼もしい存在。やっぱ頑張っている友達を見ていると、こっちも元気が出るね。

 大曲を3曲も。お疲れ様でした。

2018年3月 8日 (木)

Triangulo再びFJ'sへ

 前回出演させて頂いたのが2010年でした(2010年8月28日参照)。そんなに前だったかしらねぇ。Piazzollaの天使シリーズ全曲演奏なんて、よくやったもんです。

Triangulofjs3 今回も新曲アリ、

チョー久しぶりの曲アリの、

普段の演奏会ではみられない、

充実した曲目。そう、実は曲数も多く、自主ライブならではのチャレンジングなプログラムでした。

Triangulofjs4 この方もいらっしゃったのですが、

残念ながら演奏には間に合いませなんだ。

...って、ブレてますケド。

実はこのお2人、以前ミュージカルで一緒に仕事をしたようで、久しぶりの再会。

 お忙しい中お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2018年3月 6日 (火)

おかずだけでも

 近くのショッピングセンター。近年は閑散としていて、気が付くとまたテナントが無くなっていたり...なんて。ま、この前はその数少ない専門店で、この時期半袖シャツを購入しましたが(2018年2月12日参照)。でも今は、2階が確定申告の会場になっているので、少しは賑わっているかしら。

 アタシはこの中の専門店で、お惣菜屋さんは時折利用します、が...。

K4010200その「時々」なのに、

こんな日に当たるとはね。

ま、

めげずにお向かいの焼き鳥屋さんで、

スーパーのお惣菜焼き鳥より、

1ランク上の焼き鳥を。

 ちなみにその焼き鳥屋さん。包丁も研いでくれます(2015年4月3日参照)。

2018年3月 5日 (月)

効き目のBefore,After

 よくよく考えれば、とんでもない率の値上げだったあの薬(2018年3月4日参照)。例えれば4個入っているはずの「551蓬莱」の豚まんが、フタを開けたら3個しか無かった!ってのと同じ。

Naisitorz2 とは言え、

このBlogの読者諸君の関心事は、

薬の値上げではなく、

この薬が効くかどうか。

でしょ。

 ンまぁ、この薬が必要な程、アタシが肥満体型かと言われると、見た目はさほどでもありませぬ。見た目は。またBMI値も、ここの注意書きにもある「肥満症判断基準」の25には達していませんので、逆にこういうものを服用しても良いのか...。

 更にいけなかったのは、服用前と服用後のデータをとっていなかった事。それでは経過は愚か、結果も曖昧だわな。

 ただ1つ言えるのはコレ、ぶっちゃけ便秘薬です。お通じを良くする事によって、お腹の脂肪が落ちるんかいな、って感じですが、確かに服用後は...。う~む、小学生レベルの下ネタを書く場ではありませんが、健康的に、いや更に健康的な感じに。そもそもテーホーは便秘気味ではありませんが。

 この薬、1回に5錠服用するのですが、まさか値上げ後、4錠でも同じ効き目!なんてコトにはなっていないよな。

2018年3月 4日 (日)

実質とても値上げ

 テレビのCMでもお馴染み。またK林製薬ならではのネーミングもお約束。地元ドラッグ・ストアのチラシを見ると、相変わらず同じ値段。「値引きしていないなら、チラシに載せなくてもいいだろ!」と思いながらよく見ると、今回はポイントが300も付く!

 ま、ちょうど切らしたところだし、買っておくかと行ってみると...!? あれ?なんか違う。パッケージを見てビックリ。内容量が変わっている。しかもこれまで買ったのは420錠だったのに、315錠しか入っていない。中身が4分の1も減って、値段が変わらないって、相当な実質値上げ。ポイントが付こうが、得した気分にはなれませぬ。

Naisitorz1 帰宅して箱を比べても、

この通り。

何故こんなに値上げ?

2018年3月 3日 (土)

正にターゲット

 個人宛ではなく、「土浦市○○地区にお住まいの皆様」という宛名で、ポストに入っていたDM。大手家電量販店としては、上から数えた方が早い会社ですので、全国的な知名度も決して低くは無いかと。茨城が本拠地ってのは知られていないと思いますが...。

 で、そのDM。オマケに釣られやすいテーホー。ちびまる子ちゃんタオル(とシール)がもらえるってコトで、チビを連れて行きました。

Kschibimaruko こういうときに何を買えば良いか...。

取り敢えず必ず使う、

乾電池とプリンターのインクを。

果たしてレジでDMを差し出すと、

オマケの他に割引。

どうやら対象商品を買うと割引があったようで、知らずに行きました。これは有り難い。乾電池はともかく、インクなんてまず以て安売りはしませんもん。

 で、ふと考えたのですが、オマケをもらって、した買い物と言えば割引対象商品。いや、其れだけしか買わない...。

 ま、普段からこの店では買い物をしているとは言え、何だか今回の買い物が申し訳無く、それでいて「いや、正にアタシのような客のためのDMだったのか」とも思ったり、しかも土浦市の中で○○地区のみ!なんてキャッチにも乗っかり。そうなるとイイ客なのかなぁ、オイラ。

 ちなみに我が家とこの店の付き合いは、店名が現在の名称になる前、「カトーデンキ」からの客。父親が禁煙をして貯めた金でビデオカメラを買ったのが1985年11月。SONY CCD-V8AF。尤もその店舗は移転してしまい、今はDAISOですが。

2018年3月 2日 (金)

復活:結膜炎

 結膜炎という病気が再発したのではなく、結膜炎というバンドが復活したハナシ。しかもインタビューでは「再復活」だそうで。つまりその「復活」は、1度目ではなく、2度目以降ってコト? 恐らく「初デビュー」だの、「頭痛が痛い」だの、その類いの間違った日本語として「つい」言ってしまった感じかと。

Tmu28a その復活の舞台は謝恩会の余興。

始まるといきなり、

マイクがハウリングを起こすトラブル。

なのでか(!?)、歌手は動き回りながら、ハウらない場所での歌唱。

 歌手の熱さに比べて、いたって冷静だったのがギタリスト。インタビューでは「ミスは10個以内におさめたい」と言っていましたが、啼鵬が聴く限り目立ったミスは無く、無事完奏。なかなか良い仕事をしてたじょ。

Tmu28c しかし後で聞けば、

本当はキーボーディストも参加するはずだったと。

国家試験勉強のために練習が出来ず断念。

 ちなみにコレは、男子学生による余興なのですが、あと4名もいたので、ダンスでもすれば良かったのに...。

2018年3月 1日 (木)

信州Jazzに参加

 長野県は安曇野市にお住まいのJazz Pianist、伊佐津さゆりさん。彼女の発信する信州ジャズに参加させて頂く事になりました。もぅ、アータ、テーホーにとって信州と言ったら!

Shinshujazz120年に及ぶBandoneon教室や、

数々の高校との共演、

新設校の校歌作曲、

毎年恒例のSonor Clarinet Ensembleとの共演などなど、枚挙に暇がありませぬ。TrianguloやA.R.C.、Duo FuerdaといったTangoユニットでの信州ツアーもしましたし。

 手始めに横浜でライブをするのですが、実はゴールデンウィークには松本公演もする事になっておりまする。今日はそのリハーサルをしましたが、今から楽しみです。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ