« 金さんの足もと | トップページ | 眠る横浜市電 »

2018年3月12日 (月)

糖質0麺

 前から気になっていたメニューではあるのですが、ようやくオーダー。

Zeromen1タンメン、

もとい、この場合野菜ラーメンですか。

「タンメン」のレシピでは作って無さそう。

単に野菜炒めが上にのっている、塩ラーメンかネ。正直、トマトまで入っていると、啼鵬的には「!?」な感じですが。其れの糖質0麺版。通常版より¥100高くなります。

Zeromen2 なんてこたぁない、

いわゆるコンニャク麺です。

なので野菜たっぷり塩味スープに、

しらたきが入っているようなもん。味ですか? このメニューの目的は「味わい」ではなく、糖質を抑えるコト。そういうモノに味覚の満足度を求める方がおかしい。

 ま、逆にこういうものを食べると、いかにラーメンというジャンルに於いて、「麺」が重要であるかが分かりまする。スープの味でしかラーメンを評価しない輩には、是非とも食して欲しいものです。

 で、話を戻しますが、スープは73kcal。其れ以外が、フツーの麺が674kcal、このコンニャク麺だと335kcal。確かに随分違いまする。満腹感もありました。

 ただ笑えたのが、セット・メニュー的にミニ・ローストビーフ丼がおすすめ品として併記されているのですが、そっちの方がコンニャク麺よりもカロリーが高い...。

« 金さんの足もと | トップページ | 眠る横浜市電 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖質0麺:

« 金さんの足もと | トップページ | 眠る横浜市電 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ